訪日外国人の位置情報を活用、「インバウンド・サテライト」とは 画像 訪日外国人の位置情報を活用、「インバウンド・サテライト」とは

インバウンド・地域活性

 訪日外国人向けに提供されている無償Wi-Fiサービスの位置データを、インバウンドビジネスに活用するサービスが登場する。ワイヤ・アンド・ワイヤレス(東京都中央区)とアクセンチュア(東京都港区)は16日、「インバウンド・サテライト(Inbound Satellite)」を発表した。

 ワイヤ・アンド・ワイヤレスでは2014年12月から提供のWi-Fiサービス「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」の情報を利用。アクセスポイントから生成される“匿名化された訪日外国人の位置情報データ”を分析することにより、訪日外国人の動態や使用言語などの情報に基づく効果的なプロモーション施策を実施できるという。

 さらに、同サービス向けの機能として、訪日外国人の動態をマップに可視化する「インバウンド・レーダー(Inbound Radar)」の提供をスタート。指定の言語を話す外国人が、どのぐらいの人数で滞在しているのかをマップ上に表示する。

 個人でもID登録が可能な同サービス。首都圏だけでなく地方都市で外国人向け商機の拡大を目指す際にも利用できるため、地方創生に貢献するサービスであると同社は説明している。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

    造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  2. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

    造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  3. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

    11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  4. みなとみらい21の大規模複合ビル計画、JR横浜駅からペデストリアンデッキで接続

  5. 90円で24時間乗り降り自由/東京メトロが「デパート巡り乗車券」を復刻

  6. 青果物輸出で鮮度保持コンテナ輸送、実用化に手応え

  7. 北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

  8. マウスで2足や4足歩行のロボット簡単設計、工科大らが開発

  9. どうなる「もんじゃストリート」? 月島三丁目北地区再開発

  10. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

アクセスランキングをもっと見る

page top