飲食店経営に新機軸…複数メーカーのPOSデータを統合管理 画像 飲食店経営に新機軸…複数メーカーのPOSデータを統合管理

マネジメント

 飲食店・レストラン経営者を対象とした予約・顧客管理システム「TableSolution(テーブルソリューション)」を提供している株式会社VESPER(東京都中央区)は、12月21日より同システムに業界初となる”複数POSメーカーとの連携による新機能”を追加すると発表した。

 同社が発表したのは「POS連携台帳」。国内シェアトップ2社と海外大手1社を含むPOSメーカー5社と連携し、これまでバラバラに管理されていた予約・顧客台帳とPOSデータを、顧客の予約・配席管理から注文内容、決済データまで統合して管理するという。

 従来型・クラウド型を問わず各種のPOSシステムと連携させる同機能。飲食店予約サイトごとに利用者情報を管理できることから、予約ルート別に利用状況を明確に分析できる。そのほか、集客プロモーションの最適化、ライフタイムバリューの向上、優良顧客の分析・判断、より高度で重要な経営指標の見える化にも貢献するとのことだ。

 「今までにないレストランマネジメントを可能にする」と語るPOSデータ連携機能。利用者データを分析することで、繁盛につながるヒントが見つかりそうだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 移動可能な事務所「オフィスカー」のレンタル開始

    移動可能な事務所「オフィスカー」のレンタル開始

  2. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

    WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  3. 国交省、土木詳細設計に「赤黄チェック」の全面導入推進

    国交省、土木詳細設計に「赤黄チェック」の全面導入推進

  4. リストラなし、離職率ゼロなど評価…「日本で一番大切にしたい会社」発表

  5. ジョンソン日立空調が始動、売上規模5250億円を目標

  6. 「WeChat」と連動!“爆買い”を促すデジタルサイネージ

  7. 大林組、急曲トンネル対応のベルト捻転装置開発

  8. 型枠大工の人数、4年ぶり回復…取り組み成果で若年層3割増

  9. 自動車産業、今後20年の5つの課題――エネルギー・人口問題が先進国・新興国に与える影響

  10. 回転寿司業界は寿司以外のメニューが熱い!?

アクセスランキングをもっと見る

page top