飲食店経営に新機軸…複数メーカーのPOSデータを統合管理 画像 飲食店経営に新機軸…複数メーカーのPOSデータを統合管理

マネジメント

 飲食店・レストラン経営者を対象とした予約・顧客管理システム「TableSolution(テーブルソリューション)」を提供している株式会社VESPER(東京都中央区)は、12月21日より同システムに業界初となる”複数POSメーカーとの連携による新機能”を追加すると発表した。

 同社が発表したのは「POS連携台帳」。国内シェアトップ2社と海外大手1社を含むPOSメーカー5社と連携し、これまでバラバラに管理されていた予約・顧客台帳とPOSデータを、顧客の予約・配席管理から注文内容、決済データまで統合して管理するという。

 従来型・クラウド型を問わず各種のPOSシステムと連携させる同機能。飲食店予約サイトごとに利用者情報を管理できることから、予約ルート別に利用状況を明確に分析できる。そのほか、集客プロモーションの最適化、ライフタイムバリューの向上、優良顧客の分析・判断、より高度で重要な経営指標の見える化にも貢献するとのことだ。

 「今までにないレストランマネジメントを可能にする」と語るPOSデータ連携機能。利用者データを分析することで、繁盛につながるヒントが見つかりそうだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 仕事と家庭の両立支援、愛知県がイクボス養成講座開講

    仕事と家庭の両立支援、愛知県がイクボス養成講座開講

  2. 移動可能な事務所「オフィスカー」のレンタル開始

    移動可能な事務所「オフィスカー」のレンタル開始

  3. サントリーが「働きたい国内企業」1位に選出!評価の理由は…

    サントリーが「働きたい国内企業」1位に選出!評価の理由は…

  4. キリン、ミャンマー最大手のビール会社を買収

  5. リストバンドで現場作業員の体調管理 清水建設と東芝が開発へ

  6. 養殖用飼料や建材の高騰など、7月の円安関連倒産は6件――東京商工リサーチ

  7. 海外進出を現地パートナーが支援、マッチングサービスが登場

  8. 鹿島道路のイメージキャラ「かじまる」が好評

  9. 相模原市、「麻溝台・新磯野」土地区画整理事業で清水建設と近く仮契約

  10. レッドウッド・グループ、埼玉県で2件の新規開発を計画

アクセスランキングをもっと見る

page top