フジコーが国内最長の歩行者専用つり橋完成、施工は川田工業 画像 フジコーが国内最長の歩行者専用つり橋完成、施工は川田工業

インバウンド・地域活性

 静岡県三島市に国内最長の歩行者専用つり橋「箱根西麓・三島大吊橋(愛称・三島スカイウォーク)」=写真=が開業した。全長400メートルの橋梁の調査・設計は長大、施工は川田工業が担当。13日にオープニングセレモニーが現地で行われ、事業主のフジコー(静岡県三島市)の宮澤俊二代表取締役をはじめ、来賓として土屋優行静岡県副知事、豊岡武士三島市長らも出席し、盛大に開業を祝った。
 三島スカイウォーク(静岡県三島市笹原新田313)は、東名高速道路沼津インターチェンジ(IC)北東の高台にあり、アミューズメント事業を展開するフジコーが12年から歩行者専用つり橋を中心にカフェや展望デッキなどを配した地域観光施設として整備していた。
 つり橋は延長400メートル、幅1・6メートル。地上から橋までの高さは70・6メートル。展望デッキからは富士山や駿河湾を一望でき、季節の移り変わりを楽しめる。フジコーは年間180万人の集客を見込む。
 式典であいさつした土屋副知事は「世界遺産の富士山、韮山反射炉に続き、新たな観光拠点として、今回の施設の完成は地域にとって非常に有用だ」、豊岡市長は「スカイウォークを訪れる観光客を市内に招き入れ、市内の観光客を箱根西麓に誘導するなど相互に有益な関係を構築していきたい」と述べ、地域の観光振興の役割に期待を込めた。

フジコー(静岡県三島市)/国内最長の歩行者専用つり橋完成/施工は川田工業

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

    本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  3. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

    セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  4. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  5. 電動一輪車「ワンホイール i-1」のテストモニター100台追加

  6. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  7. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  8. 東京・泉岳寺駅周辺再開発、17年度に基本設計着手

  9. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】主婦3人から始まった町ぐるみの6次化、道の駅もてぎ

  10. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top