あの「すなば珈琲」が東京初出店! 崖っぷちお菓子のプロモで 画像 あの「すなば珈琲」が東京初出店! 崖っぷちお菓子のプロモで

イベント

 鳥取で話題となった「すなば珈琲」が東京に初出店する。とは言え、あの有名なアメリカ系コーヒーショップのように全国展開を狙うわけではない。これは森永製菓が展開する“美味しいのに崖っぷちキャンペーン”の一環となるプロモーションだ。

 同キャンペーンは、販売と再販売による“二度の棚落ち”を乗り越え、“次に売れなかったら終売”という条件で再リニューアル発売されたアーモンド菓子「JACK」の終売を阻止しようというもの。期間限定で「すなば珈琲」を東京初出店させ、店頭で「“崖からの大脱出”キャンペーン」も開催する。

 期間は17~20日の4日間で、場所は東京都新宿区左門町1‐17アパルトマン四谷1F。営業時間は17・18日が8時~19時(ラストオーダー18時30分)、19日が7時~18時(ラストオーダー17時30分)、20日が7時~19時(ラストオーダー18時30分)となる。

 3つの秘策を画策し、1つ目は「期間中、毎日先着30名様に『JACKとブレンドコーヒーのセット』をプレゼント」。2つ目は「付近のアメリカ系コーヒーショップのレシートを持参で、『JACKとブレンドコーヒーのセット』を半額に!」。3つ目は「JACKとブレンドコーヒーセットが、『アメリカ系コーヒーショップよりまずかった。』と言われた方には、JACKとブレンドコーヒーセットのお代分を一切頂きません」というものだ。

 「JACK」はキャラメルをローストアーモンドにコーティングしたカリカリ食感のナッツ菓子で、11月10日から全国コンビニエンスストアで販売中。価格は169円(税込)。新宿の「すなば珈琲」では、鳥取で飲むことができない東京限定メニューとして、「JACKアーモンドキャラメル崖っぷちーノ」を500円(税込)で提供する。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. 重要なのは“自分ごと”としてみてもらえるコンテンツ/デジタルサイネージジャパン

    重要なのは“自分ごと”としてみてもらえるコンテンツ/デジタルサイネージジャパン

  2. 2020年の4000万人を実現するために何を取り入れる?/インバウンド・ジャパン

    2020年の4000万人を実現するために何を取り入れる?/インバウンド・ジャパン

  3. 【ウェアラブルEXPO】建設・物流現場、最新導入トレンド!

    【ウェアラブルEXPO】建設・物流現場、最新導入トレンド!

  4. ~日本経営品質賞:1~理論と現場からCSに迫った先に見たES

  5. Googleの提唱する働き方改革成功のポイント/ワークスタイル変革EXPO

  6. ~MEDTEC Japan 2017:1~ロボットから「見える手術室」まで

  7. 【国際ロボット展】介助犬のように障害者をサポートする支援ロボット「HSR」

  8. ラジオ体操コンクール入賞チームを決定

  9. 先進的な取り組みが次々と登場、IoTがもたらす未来とは?

  10. スポーツ観戦も臨場感で勝負! IoTと5Gイノベーション/ワイヤレスジャパン2017

アクセスランキングをもっと見る

page top