韓国で農作業事故で保険法1月施行、国が掛け金半額助成、日本は

マネジメント

 韓国で来年1月、農作業事故や農薬中毒、腰痛など農作業に起因する疾病・障害を補償する農業災害保険法が施行する。同法に基づき韓国の農協組織が来年中にも、農業災害保険の運営を始める予定だ。加入は任意だが、国は掛け金の半額を助成し加入を促す。農作業事故を防ぐための調査研究も実施する。保険法に予防策を盛り込むのは世界でも珍しい。
 正式名称は「農漁業者の災害保険及び災害予防に関する法律」で、今年1月に成立。圃場(ほじょう)までの移動時の事故、農機・施設の欠陥で発生する事故なども対象で、補償を通して農業経営を安定させ、離農を防ぐ考え。補償は治療費や休業時の作業代行者への支払い、障害が残った場合の介護費、遺族への給付金など幅広く、日本の労災保険と同様の内容となっている。

 韓国農村振興庁が事故防止の調査研究、先進事例の情報発信などを行う。

 日本農業労災学会の三廻部眞己会長は「保険加入の半額助成は、日本の労災保険にもない素晴らしい制度。日本も見習うべきだ」と指摘する。

農作業事故で保険法 1月施行 掛け金 国が半額助成 韓国

《日本農業新聞「e農net」》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 無電柱化工事増加見込む! 関電工、道路舗装工事会社設立

    無電柱化工事増加見込む! 関電工、道路舗装工事会社設立

  2. 国交省が「事業促進PPP方式」の導入効果を整理

    国交省が「事業促進PPP方式」の導入効果を整理

  3. 【倒産情報】野菜を工場栽培するベンチャーのみらいが民事再生法申請、譲渡により事業再建を目指す

    【倒産情報】野菜を工場栽培するベンチャーのみらいが民事再生法申請、譲渡により事業再建を目指す

  4. 原子力学会、福島復興と廃炉推進へ連絡会3月設置、関係学界の知見集結

  5. 宇部三菱セメント社長に上田淳副社長昇格、4月1日就任

  6. 日建協の土曜閉所運動、国が全面支援…国交省らに加え厚労省も

  7. 列島景気診断―自動車・新幹線で好調な中部、東北は生産指数悪化

  8. アジア国際交流支援機構、外国人技術者の就労支援を展開

  9. “客のフリ”してあなたの会社・店舗をチェックします!

  10. 宮城建協「建設女性の会」が発足、職場環境改善や戦略的広報展開

アクセスランキングをもっと見る

page top