アスクルとエコ配が協業、東名阪都市部で法人向け翌日配送 画像 アスクルとエコ配が協業、東名阪都市部で法人向け翌日配送

インバウンド・地域活性

 アスクルとエコ配は、法人向けサービスで協業を開始した。自転車配送が可能なサイズ・重量の梱包に限り、東京、名古屋、大阪の一部地域で翌日配送に対応する。

 また、アスクルの顧客を対象に、エコ配の集荷・配送サービスの取次も開始した。20回分の送り状がセットとなった「アスクルエコ配キット」を、2016年3月31日18時までの期間限定で販売。価格は7200円(税別)とし、安価な設定で利用者の拡大を図る。

 エコ配は自転車とリヤカーを使い二酸化炭素の排出を抑えた「エコロジー」な集配業務を強みとしている。一方のアスクルは業界トップクラスの荷扱数を誇っており、今回の協業により、エコ配は取扱数の拡大を、アスクルは取扱数が集中する東名阪の都市部においてエコな配送を、それぞれ見込むことができる。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. "ふるさと納税”ならぬ“ふるさと投資”!? ヤフーとMSが地方小口投資事業を開始

  3. 「日本一難しい解体工事」…渋谷・東急百貨店の解体現場を公開

    「日本一難しい解体工事」…渋谷・東急百貨店の解体現場を公開

  4. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  5. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  6. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  7. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】主婦3人から始まった町ぐるみの6次化、道の駅もてぎ

  8. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  9. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  10. 東京・泉岳寺駅周辺再開発、17年度に基本設計着手

アクセスランキングをもっと見る

page top