“客のフリ”してあなたの会社・店舗をチェックします! 画像 “客のフリ”してあなたの会社・店舗をチェックします!

マネジメント

 日本ビジネスマナー協会は14日、経営者や店舗責任者向けに「現場力診断秘書サービス」の提供を開始した。まずは東京23区内を対象とし、順次、提供エリアを拡大していく。

 同サービスは、企業や店舗の現場を調査し、実態を報告するサービス。ビジネスマナーやCS(顧客満足)に精通した専門家が、顧客を装って企業の応対や店舗の接客などをチェックする。顧客満足度の視点から調査し、現場の実態把握や改善に役立てられるようにする。

 経営者や店舗責任者が不在時の店舗運営状況を把握したい、不祥事やトラブルを未然に防ぎたい、売上低迷の要因を特定したいなどといった課題に対し、CSの向上から解決策にアプローチできるサービスとなる。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 【中小企業の『経営論』】第16回:研修熱心なオーナー社長の落とし穴

    【中小企業の『経営論』】第16回:研修熱心なオーナー社長の落とし穴

  2. レセプト情報や健診情報のビッグデータ活用で健康経営を支援

    レセプト情報や健診情報のビッグデータ活用で健康経営を支援

  3. 設備工事各社の海外事業展開が拡大! 支店開設や資本投入など

    設備工事各社の海外事業展開が拡大! 支店開設や資本投入など

  4. 【中小企業の『経営論』】第18回:行動を変えても批判がやまない? その理由

  5. 国交省が「事業促進PPP方式」の導入効果を整理

  6. 日本サービス大賞、野中委員長に聞く…賞のねらいと活動内容

  7. 東建、廃材の再生利用拡大を都議会自民に申し入れ

  8. 社員のアイデアで物流現場を改善! 佐川ロジが社内大会を初開催

  9. ネット通販の拡大で「2020年までに物流不動産に対する新規需要が『年間約15万坪』発生する」との予測

  10. リリーフが遺品整理事業をフランチャイズ展開、3年で30店舗目指す

アクセスランキングをもっと見る

page top