ソーシャルビジネスの資金調達、中小企業庁が手引き公開 画像 ソーシャルビジネスの資金調達、中小企業庁が手引き公開

制度・ビジネスチャンス

 中小企業庁が地域課題の解決に取り組む事業者向けに、事業計画書制作の手引きをまとめた。中小企業庁のホームページで公開するほか、今後全国10箇所で行うシンポジウムで配布する。

 この手引きは地域課題をビジネスによって解決するソーシャルビジネス、およびコミュニティサービスを展開する事業者が、金融機関からの融資を受ける際に必要となる事業計画書のポイントをまとめたもの。ソーシャルビジネスが期待されている背景から、金融機関の現在の融資をめぐる状況、金融機関への適切な情報提供の例などを紹介している。

 また、銀行・信用金庫・信用組合などの金融機関の違いや、融資の種類といった金融についての基礎知識にも触れる内容になっている。補助金や助成金といった融資以外の資金調達情報も掲載しており、資金についてさまざまな手法を知ることができる。

 その他、金融機関向けの手引きも作成。こちらでは、ソーシャルビジネスの事業評価事例などをまとめ、適切な事業評価の促進を図る。

 手引きの配布も行う地域課題解決ビジネス普及啓発のためのシンポジウムは、12月21日の千葉県を皮切りとして、16年3月10日までに全国10箇所で開催。それぞれの地域に合わせたテーマや登壇者で講演、ディスカッションを行う。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 葬儀件数増も規模は縮小、葬祭ビジネス市場はどうなる?

    葬儀件数増も規模は縮小、葬祭ビジネス市場はどうなる?

  2. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

    本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  3. 【健康経営が生む新ビジネス:2】トップ営業に意外なニーズが

    【健康経営が生む新ビジネス:2】トップ営業に意外なニーズが

  4. 老舗の小さな商店はなぜ生き残れるのか?

  5. 厚労省が高所作業で安全帯のフルハーネス型を原則化へ

  6. 国交省の社保未加入対策、現場入場規制で再周知。一覧表や一問一答を用意

  7. 国交省が低入札調査の基準額を引き上げ、工事は予定価格の89%に

  8. 2016年の休廃業・解散企業、過去最高の2万9583件。倒産の3.5倍

  9. 【中小企業の『経営論』】第17回:社員が辞めていってしまう社長が一生懸命に変えたこと

  10. 日清食品が滋賀県栗東市に新工場、50%以上の省人化でコスト削減

アクセスランキングをもっと見る

page top