ソーシャルビジネスの資金調達、中小企業庁が手引き公開 画像 ソーシャルビジネスの資金調達、中小企業庁が手引き公開

制度・ビジネスチャンス

 中小企業庁が地域課題の解決に取り組む事業者向けに、事業計画書制作の手引きをまとめた。中小企業庁のホームページで公開するほか、今後全国10箇所で行うシンポジウムで配布する。

 この手引きは地域課題をビジネスによって解決するソーシャルビジネス、およびコミュニティサービスを展開する事業者が、金融機関からの融資を受ける際に必要となる事業計画書のポイントをまとめたもの。ソーシャルビジネスが期待されている背景から、金融機関の現在の融資をめぐる状況、金融機関への適切な情報提供の例などを紹介している。

 また、銀行・信用金庫・信用組合などの金融機関の違いや、融資の種類といった金融についての基礎知識にも触れる内容になっている。補助金や助成金といった融資以外の資金調達情報も掲載しており、資金についてさまざまな手法を知ることができる。

 その他、金融機関向けの手引きも作成。こちらでは、ソーシャルビジネスの事業評価事例などをまとめ、適切な事業評価の促進を図る。

 手引きの配布も行う地域課題解決ビジネス普及啓発のためのシンポジウムは、12月21日の千葉県を皮切りとして、16年3月10日までに全国10箇所で開催。それぞれの地域に合わせたテーマや登壇者で講演、ディスカッションを行う。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

    主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  2. 「舗装診断士」資格、大臣認定の取得へ

    「舗装診断士」資格、大臣認定の取得へ

  3. 新しい「霞が関の顔」、官僚人事でサプライズは?

    新しい「霞が関の顔」、官僚人事でサプライズは?

  4. 「2017年版 中小企業白書」と、創業支援策の課題(後編)

  5. 国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

  6. ナショナルトレセン拡充棟建設へ、東京五輪を目指すトップ選手の強化拠点に

  7. どうなる?環状第2号線/豊洲移転・築地再開発への疑問やまず

  8. ~規制緩和が生む新観光業:3~高単価ガイドツアーが売れる理由

  9. 「2017年版 中小企業白書」と、創業支援策の課題(前編)

  10. 東京五輪「カヌー・スラローム会場整備」のWTO入札公告へ

アクセスランキングをもっと見る

page top