岐阜 熊谷産業が平ボディー車両にワイドシングルタイヤ導入 画像 岐阜 熊谷産業が平ボディー車両にワイドシングルタイヤ導入

マネジメント

日本ミシュランタイヤは、トラック・バス用ワイドシングルタイヤ「ミシュラン XOne」が、熊谷産業(岐阜県土岐市)が新たに導入した平ボディー車両の新車装着タイヤとして採用されたと発表した。

ミシュラン XOneは、トラックの後輪に装着されている2本(ダブルタイヤ)を1本にするというコンセプトで、1車軸当たり約100kgの軽量化を達成。車両の輸送効率向上と環境負荷低減に貢献するトラック・バス用ワイドシングルタイヤで、駆動軸にも使用できるということで注目を集めている。

熊谷産業は、中京地区を中心に窯業原料や建築土木資材等の輸送を行っている。今回、最大積載量向上による輸送効率化に注目し、自社が導入する平ボディー車両の後輪2軸に、ミシュラン XOne XDN2を採用。従来仕様の車両では最大積載量が1万4400kgだったが、ミシュラン XOneの導入や、車両本体と架装部品等の軽量化により、最終的に最大積載量1万5200kgを確保した。

ミシュラン XOne、平ボディー車両に採用で積載量アップ…岐阜の運輸会社が導入

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 整理・整頓・清掃・清潔・しつけの徹底……「5S活動再挑戦プログラム」が登場

    整理・整頓・清掃・清潔・しつけの徹底……「5S活動再挑戦プログラム」が登場

  2. 壁材老舗などの経営改善が評価、「実効力ある経営」認証4社発表

    壁材老舗などの経営改善が評価、「実効力ある経営」認証4社発表

  3. 産休・育休、男女別トイレ設置……女性活躍へむけ建設業界の意識変革進む

    産休・育休、男女別トイレ設置……女性活躍へむけ建設業界の意識変革進む

  4. 物流デベロッパー・トップの視点(7):三井物産ロジスティクス・パートナーズ、質重視で既存施設を再開発

  5. 東海地区に22店舗、スーパー「トミダヤ」が再生支援要請……地域経済活性化支援機構が応じる

  6. 物流デベロッパー・トップの視点(6):レッドウッドグループ、時間かけ川上から土地情報把握

  7. 鹿島道路、増永修平氏が4月1日付で社長就任

  8. 物流デベロッパー・トップの視点(1):欧米・アジアで展開するプロロジス・山田御酒社長

  9. 独身者の帰省費用負担、ゼネコンで新たな焦点に

  10. 女性社員を“コア人材”に!各社が取り組む「女性活躍推進」の現状

アクセスランキングをもっと見る

page top