岐阜 熊谷産業が平ボディー車両にワイドシングルタイヤ導入 画像 岐阜 熊谷産業が平ボディー車両にワイドシングルタイヤ導入

マネジメント

日本ミシュランタイヤは、トラック・バス用ワイドシングルタイヤ「ミシュラン XOne」が、熊谷産業(岐阜県土岐市)が新たに導入した平ボディー車両の新車装着タイヤとして採用されたと発表した。

ミシュラン XOneは、トラックの後輪に装着されている2本(ダブルタイヤ)を1本にするというコンセプトで、1車軸当たり約100kgの軽量化を達成。車両の輸送効率向上と環境負荷低減に貢献するトラック・バス用ワイドシングルタイヤで、駆動軸にも使用できるということで注目を集めている。

熊谷産業は、中京地区を中心に窯業原料や建築土木資材等の輸送を行っている。今回、最大積載量向上による輸送効率化に注目し、自社が導入する平ボディー車両の後輪2軸に、ミシュラン XOne XDN2を採用。従来仕様の車両では最大積載量が1万4400kgだったが、ミシュラン XOneの導入や、車両本体と架装部品等の軽量化により、最終的に最大積載量1万5200kgを確保した。

ミシュラン XOne、平ボディー車両に採用で積載量アップ…岐阜の運輸会社が導入

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. デンソー、売上増なるも研究開発費の増加などで3期ぶりの営業減益

    デンソー、売上増なるも研究開発費の増加などで3期ぶりの営業減益

  2. 「転注」にもめげず、本気で大企業と値上げ交渉

    「転注」にもめげず、本気で大企業と値上げ交渉

  3. 新卒採用選考6月解禁も…5月までに内定出し7割以上

    新卒採用選考6月解禁も…5月までに内定出し7割以上

  4. 【回転窓】気の利いたジョーク

  5. サントリーが「働きたい国内企業」1位に選出!評価の理由は…

  6. 労働力の過不足調整で農繁期把握と産地間連携、農水省が新規事業

  7. 業種別にテンプレートを最適化した「ECサイト構築サービス」

  8. 二輪車国内生産は2年ぶりのマイナス――前年度比1.2%減57.6万台

  9. 東京建物、台東区の超高層マンション施工者を三井住友建設に決定

  10. 電子部品大手は今期業績上振れ、中国向けスマホ「減速感なし」

アクセスランキングをもっと見る

page top