岐阜 熊谷産業が平ボディー車両にワイドシングルタイヤ導入 画像 岐阜 熊谷産業が平ボディー車両にワイドシングルタイヤ導入

マネジメント

日本ミシュランタイヤは、トラック・バス用ワイドシングルタイヤ「ミシュラン XOne」が、熊谷産業(岐阜県土岐市)が新たに導入した平ボディー車両の新車装着タイヤとして採用されたと発表した。

ミシュラン XOneは、トラックの後輪に装着されている2本(ダブルタイヤ)を1本にするというコンセプトで、1車軸当たり約100kgの軽量化を達成。車両の輸送効率向上と環境負荷低減に貢献するトラック・バス用ワイドシングルタイヤで、駆動軸にも使用できるということで注目を集めている。

熊谷産業は、中京地区を中心に窯業原料や建築土木資材等の輸送を行っている。今回、最大積載量向上による輸送効率化に注目し、自社が導入する平ボディー車両の後輪2軸に、ミシュラン XOne XDN2を採用。従来仕様の車両では最大積載量が1万4400kgだったが、ミシュラン XOneの導入や、車両本体と架装部品等の軽量化により、最終的に最大積載量1万5200kgを確保した。

ミシュラン XOne、平ボディー車両に採用で積載量アップ…岐阜の運輸会社が導入

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 海外進出を現地パートナーが支援、マッチングサービスが登場

    海外進出を現地パートナーが支援、マッチングサービスが登場

  2. 風力発電「コスト8-9円」は実現可能…技術革新で大幅減

    風力発電「コスト8-9円」は実現可能…技術革新で大幅減

  3. 物流デベロッパー・トップの視点(3):GLP・帖佐義之社長、高級ではなく快適さ追求

    物流デベロッパー・トップの視点(3):GLP・帖佐義之社長、高級ではなく快適さ追求

  4. イトーヨーカ堂、将来ビジョンは地域スーパーとの統合?

  5. 激戦区北海道でヒット商品を生み出した個人商店の経営哲学――ふらの牛乳プリン

  6. ブラックに注目しない、次世代に残すべきホワイト企業を表彰

  7. サントリーが「働きたい国内企業」1位に選出!評価の理由は…

アクセスランキングをもっと見る

page top