【回転窓】取材される側に立つと 画像 【回転窓】取材される側に立つと

ライフ

 7年前から街づくりをテーマにした会合を開いている。会合といっても、酒を飲みながら好き勝手に話すだけ▼行政やゼネコンの関係者といった本職から、開発エリアの住民、無秩序開発に異議を唱える市民活動家などメンバーもさまざま。街づくりとは関係ない人も多い。酒好きという共通点が人の縁を結んでいる▼その会合がテレビの取材を受けた。参加できなかったが、写真を見ると、メンバーが生き生きしている。酔いが回るにつれ支離滅裂な議論になっていくので、番組に採用されるかどうかは疑問だが、会の活性剤という意味でうれしい出来事だった▼「自分が携わるプロジェクトが掲載されることは非常に記念になり、モチベーションアップにつながる」。取材先から先日、メールをいただいた。事業の意義を広く伝えるとともに、働く人の意欲を高める。それも専門紙の役割の一つ。取材される側に立ってみてそう感じた▼だが、伝えるべき内容が耳に心地よいことだけとは限らない。人生には苦言が必要な場面も多い。「耳に痛いが、言ってもらえて良かった」と思われるような発信を目指したい。

回転窓/取材される側に立つと

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

ライフ アクセスランキング

  1. 子連れOKのシェアオフィス広がる

    子連れOKのシェアオフィス広がる

  2. 日本医大武蔵小杉キャンパスに老人介護関連施設など導入

    日本医大武蔵小杉キャンパスに老人介護関連施設など導入

  3. 上海モーターショーはコンパニオン禁止! ならば販売コンサルタントです

    上海モーターショーはコンパニオン禁止! ならば販売コンサルタントです

  4. 千切り、面取り ピーラーで 用途広がり売り上げ増

アクセスランキングをもっと見る

page top