セコムがセキュリティにドローン投入…民間防犯用として世界初 画像 セコムがセキュリティにドローン投入…民間防犯用として世界初

インバウンド・地域活性

 セコムが自律型飛行監視ロボット「セコムドローン」を開発した。民間防犯用としては世界初で、12月11日からサービス提供を行う。

 一般的な敷地内固定タイプの監視カメラの場合、不審者の使用する車両が離れた位置にある場合など、ナンバーや車種を特定しづらいケースがあった。セコムドローンは、セキュリティシステムがレーザーセンサーで不審者の位置を検出すると、自動的に接近し、搭載したLEDライトと監視カメラを使って撮影。画像は無線でセコムのコントロールセンターに送られる。

 セコムドローンはドローン関連規制を盛り込んだ航空法改正の動きを受けてサービス開始を延期していたが、今回改めて改正航空法に基づいた承認を得て正式にリリースとなった。不審者や不審車の追跡時には、高度3~5mを時速10kmで飛行する。

 同社のオンライン・セキュリティシステムなどを導入済みの場合、サービス料は月額5000円からで、工事料は80万円から。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

    羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

  2. リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

    リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

  3. 西広島駅西地区再開発、期待される広島市の西の玄関口

    西広島駅西地区再開発、期待される広島市の西の玄関口

  4. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  5. 神戸港の将来構想発表、国際競争力強化へクルーズ船への対応も

  6. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  7. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  8. 名古屋市・JRゲートタワーが完成。地下5・6階にはリニア中央新幹線!

  9. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  10. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

アクセスランキングをもっと見る

page top