MapFanの地図が5言語に対応…インバウンド向け 画像 MapFanの地図が5言語に対応…インバウンド向け

IT業務効率

インクリメントPは12月10日、地図サービス「MapFan」のインバウンド(訪日外国人)向け多言語日本地図サイトを無料公開した。

対応言語は、英語、中国語[簡体字/繁体字]、韓国語、タイ語、インドネシア語の5言語6種類。地図の閲覧および各種スポットの検索に対応する。対応言語は今後も順次追加する予定だ。

「MapFan」のインバウンド向け多言語日本地図サイトは、観光スポット、駅、ホテル、コンビニ、銀行、病院など多種多様なスポットを20万件以上収録。フリーワードまたはジャンルでの検索が可能。PC、スマートフォン、タブレットなど、様々なデバイスで利用でき、訪日前の旅行計画や、日本国内での観光の際に役立てることができる。

MapFan、インバウンド向け多言語日本地図サイトを無料公開…5言語に対応

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ドローンの次は小型無人航空機(UAV)! 速く、長く飛行

    ドローンの次は小型無人航空機(UAV)! 速く、長く飛行

  2. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

    大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  3. 「未来投資戦略2017」、ドローンの荷物配送やトラック隊列走行を実現化へ

    「未来投資戦略2017」、ドローンの荷物配送やトラック隊列走行を実現化へ

  4. NIPPOが合材工場作業員の見守りシステム開発、ビーコンとGPSで居場所把握

  5. タブレットで重機を自動運転させるシステム――建設業の技術人材不足補う狙い

  6. ImPACT/災害対応の重作業ロボ開発/二重旋回・複腕機構採用、適用範囲を拡大

  7. 民泊の強い味方登場!? 驚きのスマートロック(後編)

  8. スマートスピーカー時代の到来、クアルコムがIoT向け最新ソリューションを発表

  9. Appleの教育アプリ「Swift Playgrounds」、ロボットやドローンにも対応

  10. 三信建設工業が多扇形高圧噴射攪拌工法を開発、経済面や環境面に効果

アクセスランキングをもっと見る

page top