MapFanの地図が5言語に対応…インバウンド向け 画像 MapFanの地図が5言語に対応…インバウンド向け

IT業務効率

インクリメントPは12月10日、地図サービス「MapFan」のインバウンド(訪日外国人)向け多言語日本地図サイトを無料公開した。

対応言語は、英語、中国語[簡体字/繁体字]、韓国語、タイ語、インドネシア語の5言語6種類。地図の閲覧および各種スポットの検索に対応する。対応言語は今後も順次追加する予定だ。

「MapFan」のインバウンド向け多言語日本地図サイトは、観光スポット、駅、ホテル、コンビニ、銀行、病院など多種多様なスポットを20万件以上収録。フリーワードまたはジャンルでの検索が可能。PC、スマートフォン、タブレットなど、様々なデバイスで利用でき、訪日前の旅行計画や、日本国内での観光の際に役立てることができる。

MapFan、インバウンド向け多言語日本地図サイトを無料公開…5言語に対応

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

    ~ITで攻めの農業:1~投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  2. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

    ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  3. 大林組、AI活用技術の開発体制強化/AIやIoTで生産性を向上

    大林組、AI活用技術の開発体制強化/AIやIoTで生産性を向上

  4. ネットからの集客、PCとスマホのどちらを優先?

  5. 自作ホームオートメーションなど暮らしを楽しくするIoTコンテスト、作品募集中

  6. 地図サイトのAPIを試用できるデモサイト……MapFan

  7. ウェアラブルでドライバーの健康・勤怠管理…トライプロ

  8. 「カーシェアサービスをワンストップで」/NTTドコモの考えるシェアエコノミーとは?

  9. 技研のZEB(ネットゼロエネルギービル)化改修完了、一次エネ消費量が半減へ

  10. “空気を読む”AIを目指す/ホンダが考える AIとは?

アクセスランキングをもっと見る

page top