リニア南アルプストンネル、12月18日に起工 画像 リニア南アルプストンネル、12月18日に起工

インバウンド・地域活性

 JR東海は、リニア中央新幹線で初めてとなる本線整備工事に着手する。柘植康英社長は9日の記者会見で、南アルプストンネルの山梨工区(施工延長約7.7km)の安全祈願と起工式を18日に行うと発表した。
 起工式の開催場所は、山梨県早川町内の早川非常口前。安全祈願は施工者である大成建設・佐藤工業・錢高組JVが、起工式はJR東海がそれぞれ主催する。来賓として後藤斎山梨県知事をはじめ、辻一幸早川町長など沿線自治体の関係者、リニア中央新幹線建設促進期成同盟会の幹部らが出席する予定だ。
 実験線区間を除いた本線の建設工事は、南アルプストンネルの工事が先行して進められる。初弾発注となった山梨工区は、今月中にも早川非常口の準備工事を始め、16年3月には斜坑の掘削に着手。広河原非常口の準備工には16年1月、斜坑掘削には同年8月ごろに取り掛かり、本線トンネルの掘削は16年秋ごろに始まる予定だ。

JR東海/リニア南アルプストンネル、12月18日起工/初弾の山梨工区で

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

    岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  2. 2025年の大阪万博誘致はオールジャパン体制! 有名人も起用

    2025年の大阪万博誘致はオールジャパン体制! 有名人も起用

  3. 和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

    和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. 南海電鉄の新南海会館ビル建設、大林組JVで9月1日着工

  6. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  7. FC町田ゼルビア本拠地の野津田公園陸上競技場を大規模改良。5000席増設へ

  8. GPSで新聞配達ルートを光の軌跡で可視化、長崎新聞の新プロジェクト

  9. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  10. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

アクセスランキングをもっと見る

page top