リニア南アルプストンネル、12月18日に起工 画像 リニア南アルプストンネル、12月18日に起工

インバウンド・地域活性

 JR東海は、リニア中央新幹線で初めてとなる本線整備工事に着手する。柘植康英社長は9日の記者会見で、南アルプストンネルの山梨工区(施工延長約7.7km)の安全祈願と起工式を18日に行うと発表した。
 起工式の開催場所は、山梨県早川町内の早川非常口前。安全祈願は施工者である大成建設・佐藤工業・錢高組JVが、起工式はJR東海がそれぞれ主催する。来賓として後藤斎山梨県知事をはじめ、辻一幸早川町長など沿線自治体の関係者、リニア中央新幹線建設促進期成同盟会の幹部らが出席する予定だ。
 実験線区間を除いた本線の建設工事は、南アルプストンネルの工事が先行して進められる。初弾発注となった山梨工区は、今月中にも早川非常口の準備工事を始め、16年3月には斜坑の掘削に着手。広河原非常口の準備工には16年1月、斜坑掘削には同年8月ごろに取り掛かり、本線トンネルの掘削は16年秋ごろに始まる予定だ。

JR東海/リニア南アルプストンネル、12月18日起工/初弾の山梨工区で

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】UIターン、六次化、遊休農地削減……村を変えた道の駅

    【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】UIターン、六次化、遊休農地削減……村を変えた道の駅

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

    11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  4. 「恐怖の下り」判断を誤る…50キロのトレイルラン、記者が体験(3)

  5. サミットから始まる人の縁、三重で進む移住プロジェクト

  6. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  7. 訪日クルーズ500万人計画! 国際クルーズ拠点を整備へプラン募集

  8. 飯田橋駅改良工事、ホームを直線化で安全性向上!

  9. 三田三・四丁目地区の再開発、景観向上やヒートアイランド現象の緩和も

  10. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

アクセスランキングをもっと見る

page top