いらない営業習慣、「朝会」「接待」を抑えて1位になったのは? 画像 いらない営業習慣、「朝会」「接待」を抑えて1位になったのは?

マネジメント

 イノベーションが法人営業職についての調査を行った。ネット上でアンケートを行い、20代から60代の営業職男女334名が回答している。

 これは営業を仕事とする人の意識や生活について調査したもの。「営業職につく人が必要ないと思う営業習慣は?」という問いでは、「上司からの長時間の詰め」が25.7%で第1位になっている。営業目標の達成に向け、プレッシャーを加えるいわゆる「詰め」だが、具体的な対策を伴わないことも多い。そのため、結果に結びつかないと考える人が多かったようだ。

 2位は「毎日の朝会」(21.6%)、3位は「過度な接待」(19.8%)がランクイン。朝会に関しては、報告はクラウドサービスなどで行えるため、わざわざ集まる必要がないという考えが増えている。

 「2015年の上期に優秀な成績を残した営業社員の特徴は何ですか」という質問では、「人当たりがとてもよい」という回答が30.8%でトップに。以下、「分析力・リサーチ力が高い」(27.8%)、「プレゼンテーションがうまい」(22.5%)が続いている。理路整然としていると同時に、コミュニケーションスキルが高いことが、業績においても重要と捉えられているようだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 職場を盛り上げる取り組みが集結…「第2回 グッド・アクション」表彰式

    職場を盛り上げる取り組みが集結…「第2回 グッド・アクション」表彰式

  2. 地方の特産品を「売れる特産品」に育くむ「特産品共創ラボ」がスタート

    地方の特産品を「売れる特産品」に育くむ「特産品共創ラボ」がスタート

  3. 1級施工管理技術者検定の学科受験者が大幅増、建築は12・3%増

    1級施工管理技術者検定の学科受験者が大幅増、建築は12・3%増

  4. 与党建設職人議連、技能労働者の安全確保や処遇改善で立法めざす

  5. ゼネコン上場大手4社、15年4~9月期決算で全社増収営業増益

  6. 三井不動産レジデンシャルら3社、横浜市中区に58階建て複合ビル計画

  7. 再開発事業の要件緩和…コンパクトシティー化を後押し

  8. 鹿島道路のイメージキャラ「かじまる」が好評

  9. 丸紅、ミャンマーの現地企業と建機レンタル会社設立へ

  10. 国交省、コンクリート工事の生産性向上へ…規格標準化など議論

アクセスランキングをもっと見る

page top