いらない営業習慣、「朝会」「接待」を抑えて1位になったのは? 画像 いらない営業習慣、「朝会」「接待」を抑えて1位になったのは?

マネジメント

 イノベーションが法人営業職についての調査を行った。ネット上でアンケートを行い、20代から60代の営業職男女334名が回答している。

 これは営業を仕事とする人の意識や生活について調査したもの。「営業職につく人が必要ないと思う営業習慣は?」という問いでは、「上司からの長時間の詰め」が25.7%で第1位になっている。営業目標の達成に向け、プレッシャーを加えるいわゆる「詰め」だが、具体的な対策を伴わないことも多い。そのため、結果に結びつかないと考える人が多かったようだ。

 2位は「毎日の朝会」(21.6%)、3位は「過度な接待」(19.8%)がランクイン。朝会に関しては、報告はクラウドサービスなどで行えるため、わざわざ集まる必要がないという考えが増えている。

 「2015年の上期に優秀な成績を残した営業社員の特徴は何ですか」という質問では、「人当たりがとてもよい」という回答が30.8%でトップに。以下、「分析力・リサーチ力が高い」(27.8%)、「プレゼンテーションがうまい」(22.5%)が続いている。理路整然としていると同時に、コミュニケーションスキルが高いことが、業績においても重要と捉えられているようだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 【中小企業の『経営論』】第13回:中小企業による海外販路開拓(2):手段・施策について

    【中小企業の『経営論』】第13回:中小企業による海外販路開拓(2):手段・施策について

  2. 【中小企業の『経営論』】第11回:中小企業による海外販路開拓(1):なぜ必要か?

    【中小企業の『経営論』】第11回:中小企業による海外販路開拓(1):なぜ必要か?

  3. 【中小企業の『経営論』】第16回:研修熱心なオーナー社長の落とし穴

    【中小企業の『経営論』】第16回:研修熱心なオーナー社長の落とし穴

  4. リストラなし、離職率ゼロなど評価…「日本で一番大切にしたい会社」発表

  5. 建設の経営業務管理責任者、執行役員も対象に

  6. 下請への代金支払い違反の39.7%が「遅延」、36.5%が「減額」

  7. 【中小企業の『経営論』】第12回:「扉を開けている」だけでは部下はやってこない

  8. 完全週休2日制モデル工事を中部地方整備局が試行……入札参加者が任意で選択

  9. 「ウチ、団体いけます!」――旅行代理店向けの“飲食店立候補型”団体食事予約サービス

  10. 大成建設、土に帰る「のり面緑化用の枠材」を開発

アクセスランキングをもっと見る

page top