青森県建設業協会、新会長に鹿内雄二氏が就任 画像 青森県建設業協会、新会長に鹿内雄二氏が就任

マネジメント

 青森県建設業協会は11月30日に理事会を開き、副会長の鹿内雄二氏(鹿内組社長)を会長とする役員人事を決めた。前会長・今誠康氏の死去(11月23日)に伴うもので、7日付で鹿内氏が会長に就いた。
 任期は16年5月の同協会通常総会まで。同協会会長と東青支部長を兼任する。
 鹿内 雄二氏(しかない・ゆうじ)77年鹿内組入社。83年取締役、88年代表取締役専務、96年代表取締役社長。06年に青森県建設業協会副会長就任。青森市出身、62歳。

青森建協/新会長に鹿内雄二氏(鹿内組社長)就任

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 同族経営の世代交代をスムーズに!中小企業の多くを占める同族経営向けトラブル解消サービス

    同族経営の世代交代をスムーズに!中小企業の多くを占める同族経営向けトラブル解消サービス

  2. 乳業大手3社の第1四半期決算は営業益が大幅増!値上げもヨーグルト好調

    乳業大手3社の第1四半期決算は営業益が大幅増!値上げもヨーグルト好調

  3. 建コン協九州が初の女性技術者交流会…働きやすい職場テーマに

    建コン協九州が初の女性技術者交流会…働きやすい職場テーマに

  4. 大阪府住宅まちづくり部、下請170社の社保未加入を確認・通報

  5. 大和ハウス工業、フジタと大和小田急建設の経営統合を発表

  6. 本日の新聞から:電機大手ベア3000円要求、東芝・シャープは離脱

  7. 移動可能な事務所「オフィスカー」のレンタル開始

  8. 【解決! 社長の悩み相談センター】第17回:会社の登記手続きの方法は?

  9. 「企業のインスタグラム活用法」をテーマとしたセミナー開催

  10. JAPIC、林業復活・地域創生の推進を提言

アクセスランキングをもっと見る

page top