VWの不正対象車が80万台から3.6万台に 画像 VWの不正対象車が80万台から3.6万台に

海外進出

排ガス中のNOX(窒素酸化物)データだけでなく、CO2(二酸化炭素)データにも不正が発覚したフォルクスワーゲングループ。CO2の不正対象車が、当初の発表よりも大幅に少なくなる見通しであることが分かった。

これは12月9日、フォルクスワーゲングループが明らかにしたもの。「CO2の不正対象車は、およそ3万6000台になる見込み」と公表している。

フォルクスワーゲングループは11月3日、排ガス中のCO2の量を示すデータを、不正に操作していたと認めた。ディーゼルだけでなく、ガソリンエンジンも含まれ、欧州でおよそ80万台が対象になると説明していた。

また同社は、CO2不正という新たな問題発覚によって、リコール(回収・無償修理)などの費用が、最大でおよそ20億ユーロ(約2656億円)上乗せされるとの見通しも示していた。

今回、CO2不正の対象車が80万台から3万6000台に大幅減少する見込みとなったことで、対策費用も減ることに。フォルクスワーゲングループは、「20億ユーロも必要ではないだろう。CO2排出量を再測定した結果によって、財務面への影響を判断していく」と説明している。

VWのCO2不正、対象が大幅減少…80万台から3.6万台に

《森脇稔》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

    NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  2. 日本工営がシンガポールで水力発電事業

    日本工営がシンガポールで水力発電事業

  3. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

    ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  4. スズキ GSX250R、中国では即900台売れた!

  5. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  6. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  7. タイ国鉄、北部チェンライに鉄道延伸計画

  8. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  9. NTT東日本、ベトナムへ日本の教育ICTを「輸出」強化

  10. 「しゃぶしゃぶ温野菜」がハノイにベトナム1号店

アクセスランキングをもっと見る

page top