圏央道・境古河IC~つくば中央IC開通は2016年度内 画像 圏央道・境古河IC~つくば中央IC開通は2016年度内

インバウンド・地域活性

国土交通省関東地方整備局とNEXCO東日本は、圏央道・境古河IC~つくば中央IC間の開通について、2016年度以内の見通しがたったと発表した。

2015年9月に発生した「関東・東北豪雨」により常総IC近くの鬼怒川が氾濫。工事現場が浸水した。軟弱地盤上における盛土した場所の一部で地盤沈下が予測以上に進行していたため、国交省関東地方整備局とNEXCO東日本は、「軟弱地盤対策検討委員会」を設置し、その対策等を検討してきた。

2015年12月8日に開催した委員会での検討結果や工程を精査した結果、2016年度以内に開通できる見通しがたった。国交省関東地方整備局とNEXCO東日本は、早期開通に向け、工程短縮などを行い一日も早い開通を行うと説明している。

圏央道・境古河IC~つくば中央IC間、2016年度内に開通へ

《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「フリー乗車券」は高速バスのFIT対策に有効か?

    「フリー乗車券」は高速バスのFIT対策に有効か?

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

    狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  4. 富裕層インバウンドの法則その2

  5. 「コメの文化」と我が国のバス事業

  6. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  7. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  8. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  9. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  10. 地方創生の鍵を握る地域資源活用~0から1を生む「朝観光」~

アクセスランキングをもっと見る

page top