圏央道・境古河IC~つくば中央IC開通は2016年度内 画像 圏央道・境古河IC~つくば中央IC開通は2016年度内

インバウンド・地域活性

国土交通省関東地方整備局とNEXCO東日本は、圏央道・境古河IC~つくば中央IC間の開通について、2016年度以内の見通しがたったと発表した。

2015年9月に発生した「関東・東北豪雨」により常総IC近くの鬼怒川が氾濫。工事現場が浸水した。軟弱地盤上における盛土した場所の一部で地盤沈下が予測以上に進行していたため、国交省関東地方整備局とNEXCO東日本は、「軟弱地盤対策検討委員会」を設置し、その対策等を検討してきた。

2015年12月8日に開催した委員会での検討結果や工程を精査した結果、2016年度以内に開通できる見通しがたった。国交省関東地方整備局とNEXCO東日本は、早期開通に向け、工程短縮などを行い一日も早い開通を行うと説明している。

圏央道・境古河IC~つくば中央IC間、2016年度内に開通へ

《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  2. 追手門学院、東芝大阪工場跡地に新キャンパスを計画

    追手門学院、東芝大阪工場跡地に新キャンパスを計画

  3. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

    リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  4. 朝日温海道路の新潟県内区域工事、約50%がトンネルや橋梁に!

  5. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  6. 訪日外国人による高速バス利用を手助けするサイト、国土交通省が立ち上げ

  7. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  8. 自由が丘駅前再開発/過密化、老朽化からにぎわい創出の町へ

  9. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  10. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

アクセスランキングをもっと見る

page top