【回転窓】週休2日への本気度 画像 【回転窓】週休2日への本気度

マネジメント

 〈スーツを着て通勤できる工事現場に〉-。1990年代初め、建設産業のイメージアップに向けた活動でこんなキャッチフレーズを聞いた記憶がある▼現場事務所にはきれいな更衣室が整備され、夕方に定時で仕事を終えるとシャワーで汗を流し、朝着てきたスーツに着替えて現場を後にする。そのままおしゃれなレストランに行くもよし、好きな音楽コンサートを楽しむもよし。駆け出し記者だった当時、近い将来きっと実現する働き方だと信じて疑わなかった▼あれから四半世紀。建設業界で深刻化する担い手不足の問題に抜本的な改善の兆しを見いだすのは難しい。若者の興味を引くだけのイメージアップには意味がない。やはり働く人たちの環境改善に官民がより本気で取り組むことが必要だ▼急がれるのが、建設現場への週休2日制の導入。施工条件が個々に異なる建設現場で週休2日の実現にはクリアすべき課題も多い。公共事業でのモデル工事などを通じて実効ある施策が講じられていってほしい▼スーツを着ての通勤に賛否はあろうが、現場の労働時間を減らせないままでは明るい展望は開けない。

回転窓/週休2日への本気度

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 手間とコストを削減! 個人事業主向け振込代行サービスが登場

    手間とコストを削減! 個人事業主向け振込代行サービスが登場

  2. 11日午前に初飛行!小型ジェット旅客機「MRJ」とは

    11日午前に初飛行!小型ジェット旅客機「MRJ」とは

  3. 拡大するハラール食品市場…複雑な認証体制のポイントとは?

    拡大するハラール食品市場…複雑な認証体制のポイントとは?

  4. ファブスコ、EV用急速充電器の購入事業者に120万円を追加補助

  5. 郵政vsヤマト・佐川、熾烈なメール便戦争に勝者はいるのか?

  6. 中国語担当者がいない日本企業も「中国輸出ビジネス」が可能に

  7. 小売業界にとって魅力的な海外進出先ランキング!

  8. リリーフが遺品整理事業をフランチャイズ展開、3年で30店舗目指す

  9. 従業員の不祥事、どう防ぐか、対応するか――企業向け「コンプライアンス事件簿 マナー編」

アクセスランキングをもっと見る

page top