ナビタイム運行管理サービスに案件ステータスの自動更新機能 画像 ナビタイム運行管理サービスに案件ステータスの自動更新機能

IT業務効率

ナビタイムジャパンは、法人向け運行管理サービス「ビジネスナビタイム 動態管理ソリューション」にて、「案件ステータス」を自動更新できる機能を12月9日より提供開始した。

ビジネスナビタイム 動態管理ソリューションとは、複数の社用車を保有する法人企業向けに、スマートフォンを活用した動態管理やカーナビゲーション機能を提供するクラウド型運行管理サービス。社用車の配車計画の作成、作業者の現在位置確認、作業ステータスの確認や登録、本格的なカーナビゲーション、メッセージの送受信などが行える。

案件ステータスとは、作業者が訪問先ごとの出発時刻や到着時刻、作業状況をスマートフォン向けアプリから管理者に報告できる機能。今回の対応により、スマートフォンを車に携行するだけで移動記録を蓄積し、発着時刻や実走距離を計算して、作業状況を自動で更新できるようになった。自動更新した内容はアプリ画面で確認でき、手動で修正することもできる。

ナビタイム、法人向け運行管理サービスに案件ステータス自動更新機能を追加

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  2. サービス業のIT利用最前線!4 利用者、事業者ともにハッピーな予約台帳

    サービス業のIT利用最前線!4 利用者、事業者ともにハッピーな予約台帳

  3. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

    ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  4. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:3

  5. 【ICTが変える高齢化社会:1】広がる医療・介護の市場

  6. 阪神高速のトンネル工事で矩形シールド機による掘削開始、地上部への影響を最小限に

  7. 東日本高速会社が外環道・田尻工事でシールド機発進、外径13m超

  8. 【時事エッセイ】ロボットと共生する社会はすぐそこに

  9. 分身として使えるロボット「OriHime」をビジネスレンタル!ロボット活用サービスのアイデア募集

  10. 三代目社長のHANJO記:第1話――町工場再生と航空宇宙への道

アクセスランキングをもっと見る

page top