ナビタイム運行管理サービスに案件ステータスの自動更新機能 画像 ナビタイム運行管理サービスに案件ステータスの自動更新機能

IT業務効率

ナビタイムジャパンは、法人向け運行管理サービス「ビジネスナビタイム 動態管理ソリューション」にて、「案件ステータス」を自動更新できる機能を12月9日より提供開始した。

ビジネスナビタイム 動態管理ソリューションとは、複数の社用車を保有する法人企業向けに、スマートフォンを活用した動態管理やカーナビゲーション機能を提供するクラウド型運行管理サービス。社用車の配車計画の作成、作業者の現在位置確認、作業ステータスの確認や登録、本格的なカーナビゲーション、メッセージの送受信などが行える。

案件ステータスとは、作業者が訪問先ごとの出発時刻や到着時刻、作業状況をスマートフォン向けアプリから管理者に報告できる機能。今回の対応により、スマートフォンを車に携行するだけで移動記録を蓄積し、発着時刻や実走距離を計算して、作業状況を自動で更新できるようになった。自動更新した内容はアプリ画面で確認でき、手動で修正することもできる。

ナビタイム、法人向け運行管理サービスに案件ステータス自動更新機能を追加

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 外食産業の生産性向上~テクノロジーを付加価値へとつなげるために

    外食産業の生産性向上~テクノロジーを付加価値へとつなげるために

  2. アウディ、バーチャルリアリティ体験をディーラーに導入開始

    アウディ、バーチャルリアリティ体験をディーラーに導入開始

  3. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  4. 群馬県沼田市でICT土工研修スタート/建協主体では全国初

  5. 2018年の診療報酬改定、生き残りのカギはICT活用/国際モダンホスピタルショウ

  6. サービス業のIT利用最前線!5 NECが進化させる“おもてなし”プロダクト体験

  7. ~スマート林業:6~新しい人材、新しい学びの場

  8. ~スマート林業:1~最先端テクノロジーで未来志向へ

  9. ~ITで攻めの農業:2~年間売上100万円超、農家の太陽光発電

  10. メンテナンス時期をメールで知らせる、日本キャタピラーの新サービス

アクセスランキングをもっと見る

page top