インドネシア向け「日本食マーケティング支援サービス」が開始 画像 インドネシア向け「日本食マーケティング支援サービス」が開始

海外進出

インドネシアにおける日本食材のテストマーケティングプラン
2015年11月26日、株式会社ジャパンコンテンツトレーディングは、インドネシアの首都ジャカルタのレストラン「MIDTOWN」にて、国内初となる日本の食品・食材のマーケティング支援サービスの提供を開始したことを明らかにした。

同社は日本の文化・食材・サービス・製品の海外展開、海外進出のサポートを手がけている。

今回開始したサービスは、インドネシアおよびアジア各国・地域への食品や食材の販売を考えている日本の生産者やメーカーが対象で、メニュー開発・販売、プロモーション、フィードバックデータの収集等を一括で行えるサービスだ。

一時的なPRイベントでなく、狭く・深い・長いマーケティング
従来のインドネシアにおける食品・食材のテストマーケティングは、現地での展示会またはショッピングモール内での一時的なイベントが中心であった。

そのため現地ユーザーとのコミュニケーションは浅く短くなりがちであり、きめ細かなコミュニケーションも取りにくかった。結果として“広く・浅い・短い”マーケティングにとどまりがちであったと言えよう。

同社では食品・食材のメニュー開発から行う。開発されたメニューはレストランの特別メニューとしてシェフが調理し、さらに店内でのプロモーションや生の声といったデータも収集する。それにより“狭く・深い・長い”マーケティングを可能としている。

(画像はプレスリリースより)

「MIDTOWN」にて国内初となる日本の食品・食材のマーケティング支援サービス

《インドネシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

    ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  2. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

    高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  3. IIS、インド貨物鉄道17橋の建設210億円で受注……ベトナムなど海外橋梁建設に実績

    IIS、インド貨物鉄道17橋の建設210億円で受注……ベトナムなど海外橋梁建設に実績

  4. インド新幹線、難工区の事業円滑化へ/JICA、設計段階から施工性考慮

  5. 中国爆買い効果か?――外国人消費動向調査で5期連続過去最高値更新

  6. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

アクセスランキングをもっと見る

page top