来年3月に第2世代Apple Watch発表? 4インチiPhoneも登場か 画像 来年3月に第2世代Apple Watch発表? 4インチiPhoneも登場か

IT業務効率

 アップルが来年3月にプレスイベントを開き、第2世代のApple Watchを発表する——。アップル情報サイトの9to5Macが事情に詳しい関係者の話としてこう伝えた。新型Apple Watchは4月までに出荷されるという。さらに小ぶりの4インチディスプレーを持つiPhone 6cも、このイベントに登場するかもしれないとしている。

 Apple Watchは今年4月に発売され、9月には新色と新しいバンドが追加、ソフトウエアもアップデートした。アップルは第1世代のApple Watchが発売される前から、FaceTimeで顔を映しながらテレビ電話ができるビデオカメラ、iPhoneとの接続なしでもさまざまな機能を実行できるワイヤレスチップセットの内臓、健康状態をモニターするセンサーなどについて、開発を進めているという。ただ、新型でどういった機能が加わるかは今の段階では不明だ。

 一方、現在発売されているiPhone 6sは4.7インチ、iPhone 6s Plusは5.5インチだが、一部のユーザーからは片手で操作がしやすい4インチモデルを求める声もあがっている。4インチモデルはMPUにiPhone6sと同じ最新のA9チップを搭載しながら、その他の仕様についてはiPhone 5sとiPhone 6sの間くらいに落ち着くと9to5Macでは見ている。
《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【新価値創造展16】羽生市の体操着メーカー、水をはじく生地を開発…編み方に秘密

    【新価値創造展16】羽生市の体操着メーカー、水をはじく生地を開発…編み方に秘密

  2. ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

    ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

  3. NHK『超絶 凄ワザ!』の対決に初めて参戦した国の機関とは?

    NHK『超絶 凄ワザ!』の対決に初めて参戦した国の機関とは?

  4. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  5. 【ITで攻めの農業:3】圃場のクラウド管理で一等米を増産!

  6. 建退共の有識者検討会が制度のあり方提言、電子化ベースの掛金納付制度の早期導入を

  7. パン消費量全国No.1の京都で発見された“スーパー酵母”で作ったパンの味は?

  8. 【CEATEC 15】センチメートル単位の位置精度で無人運転…マゼラン

  9. カットリンゴ、規格外を高値買い取り。産地明記で取引拡大へ

  10. 雷を避けてこそ「避雷針」――消イオン容量型避雷針

アクセスランキングをもっと見る

page top