来年3月に第2世代Apple Watch発表? 4インチiPhoneも登場か 画像 来年3月に第2世代Apple Watch発表? 4インチiPhoneも登場か

IT業務効率

 アップルが来年3月にプレスイベントを開き、第2世代のApple Watchを発表する——。アップル情報サイトの9to5Macが事情に詳しい関係者の話としてこう伝えた。新型Apple Watchは4月までに出荷されるという。さらに小ぶりの4インチディスプレーを持つiPhone 6cも、このイベントに登場するかもしれないとしている。

 Apple Watchは今年4月に発売され、9月には新色と新しいバンドが追加、ソフトウエアもアップデートした。アップルは第1世代のApple Watchが発売される前から、FaceTimeで顔を映しながらテレビ電話ができるビデオカメラ、iPhoneとの接続なしでもさまざまな機能を実行できるワイヤレスチップセットの内臓、健康状態をモニターするセンサーなどについて、開発を進めているという。ただ、新型でどういった機能が加わるかは今の段階では不明だ。

 一方、現在発売されているiPhone 6sは4.7インチ、iPhone 6s Plusは5.5インチだが、一部のユーザーからは片手で操作がしやすい4インチモデルを求める声もあがっている。4インチモデルはMPUにiPhone6sと同じ最新のA9チップを搭載しながら、その他の仕様についてはiPhone 5sとiPhone 6sの間くらいに落ち着くと9to5Macでは見ている。
《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 「コーヒー界のグーグル」が起こす、IT目線の生産性革命(前編)/ABC

    「コーヒー界のグーグル」が起こす、IT目線の生産性革命(前編)/ABC

  2. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  3. 東京駅でロボット案内の実証実験、日本語・英語・中国語で対応

    東京駅でロボット案内の実証実験、日本語・英語・中国語で対応

  4. 外食業界、“国産路線”が絶好調!安全性、季節感が受ける

  5. NIPPOがホイールローダー自動停止システム開発、ステレオカメラで障害物に対応

  6. 時事エッセイ/ドラクエ30周年で思うAIの未来

  7. IoT活用で迷い猫探しができる「ねこもに」が6月からサービスイン

  8. 教育ICT市場、2020年には2,403億円規模……富士キメラ総研

  9. サービス業のIT利用最前線!5 NECが進化させる“おもてなし”プロダクト体験

  10. 静岡県がドローンで庁舎外壁調査、期間短縮とコスト削減

アクセスランキングをもっと見る

page top