日本の“ふるさと”が集結…来年1月「ふるさと祭り東京」開催 画像 日本の“ふるさと”が集結…来年1月「ふるさと祭り東京」開催

インバウンド・地域活性

 日本全国の“ふるさとの祭り”や“ふるさとの味”が東京ドームに集結。16年1月8日から17日までの10日間、東京ドームで「ふるさと祭り東京2016-日本のまつり・故郷の味-」が開催される。

 今回で8度目の開催となる同イベント。秋田県からは城郭型灯籠で日本一となる高さ24.1mの「能代七夕・天空の不夜城」が登場するほか、豪快な山車で知られる「青森ねぶた祭」など、日本各地のお祭りがステージを彩る。

 また、各地のご当地どんぶりがそろう「全国ご当地どんぶり選手権」では、予選会を勝ち抜いた11地域のご当地どんぶりが、前回上位の「シードどんぶり」に挑戦。新企画「全国回転寿司デカ盛り寿司フェスタ」も開催され、全国各地の有名回転寿司店が一堂に集結する。

 東京に日本のふるさとが集結する同イベント。年末年始に東京から帰省できない人にとっても、ふるさとの文化に触れる機会になりそうだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  2. 和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

    和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

  3. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

    東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  4. 公共工事激減でも建設業が元気なまち(岩手県紫波町)

  5. 広がる宇宙ビジネスは中小企業のフロンティア…グローバル・ブレイン

  6. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  7. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  8. 十条駅西口地区再開発、40階建て、低層部に商業・業務施設、上層部に住宅

  9. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  10. 【地方発ヒット商品の裏側】ベルサイユ宮殿の晩餐で使用された「ぎやまん陶」とは?

アクセスランキングをもっと見る

page top