【回転窓】年末進行、真っただ中 画像 【回転窓】年末進行、真っただ中

ライフ

 師走も1週間が過ぎたが、今冬の東京は朝晩の冷え込みが例年に比べて穏やか。厳しい冬が迫っているという感覚はあまりないが、お店のショーウインドーを飾るクリスマスツリーやイルミネーションが、いつもの歳末の華やかさを演出してくれる▼きょう12月8日は「事始め」の日だそうだ。年神を迎える正月行事の準備に取り掛かる区切り。2月8日を事始め、12月8日を事納めとする地域もあるそうで、「事」の主体が神様か人間かの違いによるという▼年末年始の休暇まであと3週間。この時期、多くの新聞社は年末進行の真っただ中にある。本社の編集部で企業取材を担当するグループの記者は、年明けに掲載する各社の社長インタビューに飛び回る。その合間に日常業務や新春企画の取材・執筆もこなすというタイトな毎日である▼時間に追われ、目もくらむ忙しさになるが、各企業のトップに会って直接話を聞けるのは貴重な機会だ。ライバル他社を出し抜く特ダネを書くチャンスも自然と増えることになる▼現場で奮闘している記者たちがどのような記事をものにしてくるか、毎日が楽しみでもある。

回転窓/年末進行、真っただ中

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

page top