技能五輪、豊田自動織機が機械組立てで金メダル 画像 技能五輪、豊田自動織機が機械組立てで金メダル

インバウンド・地域活性

豊田自動織機は、12月4日から7日まで、千葉県の幕張メッセを含む7都府県13会場で開催された「第53回技能五輪全国大会」の7種目に出場し、「機械組立て」職種で、油谷桂太選手が金メダルを獲得した。

技能五輪全国大会は青年技能者の技能レベルの日本一を競う技能競技大会で、1963年から開催されている。2015年の全国大会には、41職種に47都道府県から約1200名が参加し技を競い合った。

豊田自動織機からは7種目に13選手が出場し、「機械組立て」職種で金メダル、「構造物鉄工」職種で銀メダルを2つ、「電気溶接」職種で銅メダルを2つ、「機械製図」職種で銅メダルを獲得した。

油谷選手が金メダルを獲得した「機械組立て」は、モノづくりの基本といえる大切な技術。7時間弱の競技時間の中で図面を読み取り、部品寸法のねらいを定め、手作業で1/1000mmの精度を競う。

豊田自動織機、機械組立てで金メダル獲得…技能五輪全国大会

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 日本武道館、増築・改修へ実施設計着手/20年東京五輪で柔道、空手の試合

    日本武道館、増築・改修へ実施設計着手/20年東京五輪で柔道、空手の試合

  2. 2018 観光産業の潮流、押さえておきたい4つの波

    2018 観光産業の潮流、押さえておきたい4つの波

  3. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  4. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  5. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  6. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  7. 相鉄の鶴ケ峰駅付近連続立体交差事業、地下方式採用/「開かずの踏切」5か所撤去へ

  8. みなとみらい21の大規模複合ビル計画、JR横浜駅からペデストリアンデッキで接続

  9. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  10. 西武ライオンズ創設40周年記念、メットライフドーム改修/VIPラウンジや砂かぶり席も

アクセスランキングをもっと見る

page top