首都圏の飲食店をPRの拠点に! 秋田の地酒フェアを1・2月に開催 画像 首都圏の飲食店をPRの拠点に! 秋田の地酒フェアを1・2月に開催

インバウンド・地域活性

 秋田県雄勝(おがち)地域振興局と横手市は、総合フードサービス企業のラムラとのタイアップし、東京都内にある飲食店で地酒を提供する「秋田県“ゆざわ・よこて”日本酒フェア」を開催する。

 同フェアは1月18日~2月26日の期間中、「鳥元」や「魚魯魚魯」など都内21店舗の飲食店で、湯沢市および横手市の日本酒を提供するもの。店内では同時に湯沢横手地域の観光情報を発信。1月20日と21日の2日間は店頭で振る舞い酒も行う。

 地方から都内へPRや販路拡大を目指す際、テナントショップをオープンするケースは他の自治体でも見られた。しかし、今回のように飲食店を活用したプロモーションは、ユニークな取り組みと言えるだろう。飲食店なら日本酒を客に飲んでもらう機会が増えるほか、よりじっくりと楽しんでもらえるため、認知度と魅力を伝えるには最適。販路拡大への期待も高まる。

 フェアで提供される予定の日本酒は、湯沢市から木村酒造の「純米吟醸 福小町」と秋田銘醸の「香り爛漫 純米吟醸」、横手市からは阿櫻酒造の「純米原酒 阿櫻」と備前酒造本店の「純米酒 穂円」、舞鶴酒造の「減農薬栽培米仕込み純米酒 田从」を予定している。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 100km超走る! 埼玉県秩父市などで「トレイルラン」

    100km超走る! 埼玉県秩父市などで「トレイルラン」

  3. 公共工事激減でも建設業が元気なまち(岩手県紫波町)

    公共工事激減でも建設業が元気なまち(岩手県紫波町)

  4. 松江市、電気自動車で松江城の環境保全PR

  5. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  6. JR京葉線の海浜幕張~新習志野間に新駅。上下2階層の線路間ホーム

  7. 【地方発ヒット商品の裏側】家事のイライラを解消!…6万個以上売れた洗濯バサミ

  8. 首都圏の百貨店・大型ファッションビル跡地開発の動き活発化!

  9. 若者のクルマ離れ打開企画コンテスト最優秀賞決定、具体化も検討

  10. トヨタ下請企業の6割が増収、1年で16.7%増

アクセスランキングをもっと見る

page top