首都圏の飲食店をPRの拠点に! 秋田の地酒フェアを1・2月に開催 画像 首都圏の飲食店をPRの拠点に! 秋田の地酒フェアを1・2月に開催

インバウンド・地域活性

 秋田県雄勝(おがち)地域振興局と横手市は、総合フードサービス企業のラムラとのタイアップし、東京都内にある飲食店で地酒を提供する「秋田県“ゆざわ・よこて”日本酒フェア」を開催する。

 同フェアは1月18日~2月26日の期間中、「鳥元」や「魚魯魚魯」など都内21店舗の飲食店で、湯沢市および横手市の日本酒を提供するもの。店内では同時に湯沢横手地域の観光情報を発信。1月20日と21日の2日間は店頭で振る舞い酒も行う。

 地方から都内へPRや販路拡大を目指す際、テナントショップをオープンするケースは他の自治体でも見られた。しかし、今回のように飲食店を活用したプロモーションは、ユニークな取り組みと言えるだろう。飲食店なら日本酒を客に飲んでもらう機会が増えるほか、よりじっくりと楽しんでもらえるため、認知度と魅力を伝えるには最適。販路拡大への期待も高まる。

 フェアで提供される予定の日本酒は、湯沢市から木村酒造の「純米吟醸 福小町」と秋田銘醸の「香り爛漫 純米吟醸」、横手市からは阿櫻酒造の「純米原酒 阿櫻」と備前酒造本店の「純米酒 穂円」、舞鶴酒造の「減農薬栽培米仕込み純米酒 田从」を予定している。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  2. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  3. 富裕層インバウンドの法則その4

    富裕層インバウンドの法則その4

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  6. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  7. インバウンドと30代の女性のニーズは被るらしい

  8. 八重洲二丁目中地区再開発、インターナショナルスクール誘致も

  9. 【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

  10. 熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも

アクセスランキングをもっと見る

page top