「すき焼き応援県」が伊ミラノのレストランでスペシャルメニュー 画像 「すき焼き応援県」が伊ミラノのレストランでスペシャルメニュー

インバウンド・地域活性

 イタリア・ミラノのレストラン「SUSHI B」のエグゼクティブシェフ・新森伸哉氏は、黒毛和牛A5ランクの上州和牛やこんにゃくなど、群馬県食材を使った特別コースをイタリアの食関係者に披露した。

 このメニューはミラノ国際博覧会の日本館でも来場者に提供し、好評を得たもの。これを受けて同レストランでは、12月1日~15日の期間限定で群馬県食材を使ったディナーコース「SPECIAL GUNMA JOSHU DINNER」を提供している。

 牛肉やしらたきになるこんにゃくの産地であることから「すき焼き応援県」を宣言する群馬県にふさわしく、コースの1品に「上州和牛フィレとこんにゃくのすき焼きスタイル(ミラノ風すき焼き)」をラインアップ。ほかに「上州和牛のタルタルのトウモロコシチップス添え」や「上州和牛フィレの網焼き、茸と西京味噌のソース」、「正夢~こんにゃくと桜ティーのチョコラティーニ~」などを提供している。

 ミラノ国際博覧会でヨーロッパで火が付いた日本食ブームを踏み台に、次なるビジネスチャンスをつかもうとする群馬県。現地のレストランを巻き込んだ取り組みが功を奏すか注目したい。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  2. 見えてきた! 品川新駅の骨格、京浜東北線北行きのオーバークロス高架橋

    見えてきた! 品川新駅の骨格、京浜東北線北行きのオーバークロス高架橋

  3. 【地方発ヒット商品の裏側】8人で広さ30haの有機米栽培、古代米浦部農園はなぜ成功した?

    【地方発ヒット商品の裏側】8人で広さ30haの有機米栽培、古代米浦部農園はなぜ成功した?

  4. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  5. <シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ(事例・常滑編)

  6. ~劇場型で魅せる飲食店:1~下町ワイナリーが生む“コト消費”

  7. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  8. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  9. 【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

  10. 老朽化進むJR茨木駅西口の再開発、まちづくり協議会設立へ

アクセスランキングをもっと見る

page top