観光にもアンドロイド…マツコロイドが冬の札幌PR大使に 画像 観光にもアンドロイド…マツコロイドが冬の札幌PR大使に

インバウンド・地域活性

 店頭などでロボットが活躍するケースが増えてきている中、今度はアンドロイドのPR大使が生まれた。マツコ・デラックスを再現したアンドロイド「マツコロイド」が札幌市のプロモーション企画「さっぽろ冬の観光キャンペーン『冬こそ!ようこそ!札幌』」のPR大使に任命されたのだ。

 これは札幌市国内観光プロモーション実行委員会が主催し、冬の札幌の魅力を動画などで紹介していくもの。マツコ・デラックスが札幌をこよなく愛し、たびたび訪れていたことが縁となって、今回のPR大使就任が決まった。

 マツコロイドの開発にはアンドロイド研究の第一人者・大阪大学の石黒浩教授が関わっており、マツコ本人の表情や仕草などを再現している。これまで、テレビ番組のなかで漫才や怪談などに挑戦してきた。

 今回のキャンペーンでは、マツコロイドが2泊3日の札幌旅行へ行き、札幌市時計台やさっぽろホワイトイルミネーションなどの観光スポットをめぐり、観光客らと交流するムービーを撮影。その動画を12月下旬から公開していく。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

    横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  2. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

    <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  3. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  4. <シリーズ> 陶磁器産業復活のシナリオ(事例・常滑編)

  5. 地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

  6. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  7. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

  8. 仙台駅前/さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  9. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  10. 高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

アクセスランキングをもっと見る

page top