【回転窓】神業を受け継ぐ 画像 【回転窓】神業を受け継ぐ

インバウンド・地域活性

 なじみのそば屋が、天ぷらの揚げ温度を一定に保つ設備を導入したが、客の評判が芳しくないとこぼしていた。ベテラン職人が辞めたために仕方なく機械を入れたそうだが、食感や味の微妙な変化を指摘する常連客が後を絶たないという▼大勢の客が押し掛ける時間帯が特に問題。ころもを付けた大量の天ぷらのたねを次々に投入するため、揚げ油の温度が一気に下がってしまう。機械では揚げむらができてしまうらしい▼季節やその日の天候、気温などに応じて油温を管理し、揚げ方を微妙に変えるのがベテラン職人の腕の見せ所である。やはり機械にはまねができないのだろう▼こうしたプロの技を持つ技能者は建設分野にも多い。トンネルや橋の点検、地下の水道管の漏水検査などだ。目視と打音でコンクリートの変状を見極め、見えない水の流れを聴診器で判別する技術は神業に近い▼担い手不足が深刻化する中、人に頼らない点検・検査技術の開発も進むが、機械偏重に陥ることには危険もあろう。山梨県の中央道笹子トンネル天井板落下事故から3年。神業を受け継ぐ人の育成にも、もっと力を入れたい。

回転窓/神業を受け継ぐ

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  2. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  3. 険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

    険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

  4. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  5. 大阪「新世界・通天閣」エリアに星野リゾート! 新たなインバウンド視点!

  6. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  7. 東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

  8. 広島駅南口再開発ビル「EKICITY HIROSHIMA」、新たなランドマークの誕生

  9. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  10. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

アクセスランキングをもっと見る

page top