Pepper、兵庫県のJAで米穀課職員に…直売所に“勤務” 画像 Pepper、兵庫県のJAで米穀課職員に…直売所に“勤務”

インバウンド・地域活性

 兵庫県のJAたじまが2日、人型ロボット「Pepper(ペッパー)」に米穀課職員として辞令を交付した。JAファーマーズマーケット「たじまんま」の店頭で会話をしながら、「コウノトリ育むお米」などのブランド米を紹介する。

 ペッパーはソフトバンクが開発したロボットで、任期は3年間。辞令交付式で「JAたじまの職員として頑張りたい」と誓いの言葉を述べた。JAの尾崎市朗組合長は「人型ロボットを農業分野でも全国に先駆けて活用したい」と集客効果に期待する。

 ペッパーは早速、直売所の米売り場に立ち、「いらっしゃいませ」と声を掛け、注目を集めた。胸部に取り付けたタッチパネルと音声で来店者とやり取りする。接客した人の年齢や性別、感情などのデータも蓄積する。ペッパーのレンタル料は年間80万円。

特産米オイシイヨ 直売所に人型ロボット 兵庫・JAたじま

《日本農業新聞「e農net」》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

    リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

  2. 羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

    羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

  3. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減、バス業界の今後は?:2

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減、バス業界の今後は?:2

  4. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  5. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  6. 十条駅西口地区再開発、40階建て、低層部に商業・業務施設、上層部に住宅

  7. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  8. BONSAI、海外でブーム沸騰! 訪日客が長蛇の列

  9. 叡山電鉄、2018年春に観光用の「楕円電車」導入へ

  10. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

アクセスランキングをもっと見る

page top