Pepper、兵庫県のJAで米穀課職員に…直売所に“勤務” 画像 Pepper、兵庫県のJAで米穀課職員に…直売所に“勤務”

インバウンド・地域活性

 兵庫県のJAたじまが2日、人型ロボット「Pepper(ペッパー)」に米穀課職員として辞令を交付した。JAファーマーズマーケット「たじまんま」の店頭で会話をしながら、「コウノトリ育むお米」などのブランド米を紹介する。

 ペッパーはソフトバンクが開発したロボットで、任期は3年間。辞令交付式で「JAたじまの職員として頑張りたい」と誓いの言葉を述べた。JAの尾崎市朗組合長は「人型ロボットを農業分野でも全国に先駆けて活用したい」と集客効果に期待する。

 ペッパーは早速、直売所の米売り場に立ち、「いらっしゃいませ」と声を掛け、注目を集めた。胸部に取り付けたタッチパネルと音声で来店者とやり取りする。接客した人の年齢や性別、感情などのデータも蓄積する。ペッパーのレンタル料は年間80万円。

特産米オイシイヨ 直売所に人型ロボット 兵庫・JAたじま

《日本農業新聞「e農net」》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 北海道新幹線開業に向け、ソフト・ハードで進む沿線自治体の準備

    北海道新幹線開業に向け、ソフト・ハードで進む沿線自治体の準備

  2. JTB、ファーストクラスの乗り心地バスを導入。「寛ぎ」を追求

    JTB、ファーストクラスの乗り心地バスを導入。「寛ぎ」を追求

  3. 八戸市の屋内スケート場建築、69億4000万円

    八戸市の屋内スケート場建築、69億4000万円

  4. 福島県相馬市で新庁舎が完成。復興から一つの山を越えた

  5. ■ニュース深掘り!■ 富裕層向けインバウンドビジネス

  6. ESRが兵庫県尼崎市に国内最大級の物流施設。延べ39万平米

  7. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  8. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

  9. ふるさと納税返礼品でのお米、8割増の2.4万トンに。銘柄PRに活用

  10. 兵庫県で明舞団地など老朽2住宅を建替、バリアフリー化へ

アクセスランキングをもっと見る

page top