ターゲットはメコン地域、滋賀県で海外進出ビジネスセミナー 画像 ターゲットはメコン地域、滋賀県で海外進出ビジネスセミナー

インバウンド・地域活性

 滋賀県は12月10日、海外進出のためのビジネスセミナーを開催する。ターゲットはベトナム、タイ、カンボジア、ミャンマー、ラオスなどのメコン地域。

 メコン地域は物流網の整備が進められていることに加え、12月31日にはアセアン経済共同体(AEC)の発足を控えており、企業進出の注目エリアとなっている。今回のセミナーでは、同地域への進出にあたってのリスクと対策などについて解説を行う。

 「メコン流域の現状と今後」と題した講演では、東京海上日動火災 企業営業開発部日系グローバル推進室次長の塩田徹也氏が登壇。その後、滋賀県のベトナム経済ミッション結果報告と個別相談会を実施する。

 会場は大津市の「コラボしが21」。開催時間は14時から16時15分で、個別相談会は16時15分以降を予定している。定員は40名で参加費は無料。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

    東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

  2. [特Aをねらえ! 良食味米新事情] 14年産14銘柄 西日本の躍進目立つ

    [特Aをねらえ! 良食味米新事情] 14年産14銘柄 西日本の躍進目立つ

  3. 川崎駅西口開発、オフィス棟とホテル棟を計画

    川崎駅西口開発、オフィス棟とホテル棟を計画

  4. 川崎・キングスカイフロント、客室200室のホテル建設!

  5. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  6. 福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

  7. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  8. 虎ノ門・愛宕山開発計画、外国人も想定し国際的な居住空間へ

  9. 茨木駅西口の再開発、駅前ビル再生で方針決定

  10. リンゴの発泡酒「シードル」急成長! 収益性が魅力

アクセスランキングをもっと見る

page top