創業400年迎える有田焼、3Dプリンタ活用など17の新計画 画像 創業400年迎える有田焼、3Dプリンタ活用など17の新計画

インバウンド・地域活性

 日本初の磁器として知られる佐賀県の有田焼が、2016年に創業400年を迎える。これに合わせ、佐賀県有田焼創業400年事業実行委員会が、新たな有田焼のプロジェクトを始動させる。

 佐賀県ではこれまでの有田焼の歴史を「EPISODE 1」と位置づけ、2016年から「ARITA EPISODE 2」という形で全17件のプロジェクトを展開していく。主な内容は有田焼の販路拡大と観光との組み合わせをめざす「ARITA SELECTION」や、フランス・パリのサンジェルマン地区でマーケティングリサーチを行い新たな有田焼の可能性を探る「SEEDS of ARITA」など。

 海外を意識したプロジェクトも多く、「2016/ project」では16の窯元・商社と8か国16組のデザイナーが協業し、世界に向けた新ブランド「2016/」を開発。このプロジェクトでは2年以上をかけ、300点にのぼるアイテムを準備しており、デザインの祭典「ミラノサローネ」でその全貌を発表する予定だ。

 このほか、3Dプリンターによる最新陶磁器デジタルデザイン技術、世界最高強度・精度の磁器素材の開発をめざす「Manufacturing Innovation Project」など、最新技術と組み合わせたプロジェクトも展開される。

 プロジェクトはARITA EPISODE 2のサイトにてまとめられており、各プロジェクトごとに特設ページが用意されている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

    日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  2. 【ご当地キャラの仕掛け人に訊く!】頭の社は出雲大社ではなかった……しまねっこ

    【ご当地キャラの仕掛け人に訊く!】頭の社は出雲大社ではなかった……しまねっこ

  3. 森トラスト、土地の魅力を生かすラグジュアリーホテル「翠」発表!

    森トラスト、土地の魅力を生かすラグジュアリーホテル「翠」発表!

  4. 那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

  5. 「水戸ど真ん中再生プロジェクト」進行中、プロバスケ練習場やカフェがオープン!

  6. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  7. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  8. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  9. 【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

  10. ソニー旧本社跡地「御殿山エリア」開発/18年3月末にオフィスビル着工へ

アクセスランキングをもっと見る

page top