免震材料の大臣認定審査を強化、工場試験に評価員立ち会う新制度 画像 免震材料の大臣認定審査を強化、工場試験に評価員立ち会う新制度

インバウンド・地域活性

 国土交通省は、建築基準法に基づく免震材料の大臣認定について、審査体制を強化する。構造方法の認定を受けるために申請者が工場で試験を行う場合、指定性能評価機関の評価員が立ち会い、実地確認を行う規定を同法に基づく省令に追加した。
 東洋ゴム工業による免震材料の不正事案を受けた再発防止策で、1日に改正省令を公布した。31日に施行する。
 改正省令では、試験立ち会いや実地確認のみを行う評価員として、工場勤務経験者などを充てることができる制度も創設した。実地確認に必要な手数料の額も別途公布した関連告示で示した。
 指定建築材料の品質に関する技術的基準も別の告示で改正。品質管理体制の審査について、品質管理推進責任者が製造部門から独立して選任されていることを追加するほか、製品の検査方法が社内規格に定められていることなど必要な情報の「見える化」に取り組んでいることも求める。

国交省/免震材料の大臣認定審査を強化/工場試験に評価員立ち会い

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 【地方発 ヒット商品の裏側】女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

    【地方発 ヒット商品の裏側】女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  3. 東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

    東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

  4. 上信越道・北野牧トンネル、巨大な岩塊の撤去工事開始!

  5. 高速道路各社/過積載取り締まり強化/関東・関西で悪質違反者初告発

  6. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  7. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  8. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  9. 【田舎にもっと外貨を!:1】広がる農泊、ビジネスの可能性は?

  10. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

アクセスランキングをもっと見る

page top