免震材料の大臣認定審査を強化、工場試験に評価員立ち会う新制度 画像 免震材料の大臣認定審査を強化、工場試験に評価員立ち会う新制度

インバウンド・地域活性

 国土交通省は、建築基準法に基づく免震材料の大臣認定について、審査体制を強化する。構造方法の認定を受けるために申請者が工場で試験を行う場合、指定性能評価機関の評価員が立ち会い、実地確認を行う規定を同法に基づく省令に追加した。
 東洋ゴム工業による免震材料の不正事案を受けた再発防止策で、1日に改正省令を公布した。31日に施行する。
 改正省令では、試験立ち会いや実地確認のみを行う評価員として、工場勤務経験者などを充てることができる制度も創設した。実地確認に必要な手数料の額も別途公布した関連告示で示した。
 指定建築材料の品質に関する技術的基準も別の告示で改正。品質管理体制の審査について、品質管理推進責任者が製造部門から独立して選任されていることを追加するほか、製品の検査方法が社内規格に定められていることなど必要な情報の「見える化」に取り組んでいることも求める。

国交省/免震材料の大臣認定審査を強化/工場試験に評価員立ち会い

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 急速にFIT化するインバウンド市場。新しいタイプのバス商品が登場

    急速にFIT化するインバウンド市場。新しいタイプのバス商品が登場

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  4. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  5. 地域を“アゲる”観光行政、“サゲる”観光行政

  6. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  7. 横浜みなとみらい21、プラネタリウムやデジタルプラネットカフェも!

  8. ■ニュース深掘り!■DMOの課題は予算、その対応は?

  9. 国道56号中村宿毛道路の和田トンネル、貫通へ

  10. 広島県三原駅前東館跡活用/図書館棟と広場、ホテル棟も

アクセスランキングをもっと見る

page top