福井・恐竜博物館、8か月連続で過去最高更新…新幹線効果着実 画像 福井・恐竜博物館、8か月連続で過去最高更新…新幹線効果着実

インバウンド・地域活性

 福井県立恐竜博物館で11月における来館者数が8万1238人を記録し、11月の最多来館者数を更新した。恐竜博物館の月別来館者数記録は、これで5月以来、7か月連続で過去最高を更新している。

 2000年にオープンした恐竜博物館は、年々来館者数を増やし、2014年度には年間約70万人を記録している。今年度は3月に北陸新幹線が開通。県内への観光客増加を受け、11月においても過去最高だった2014年の約6万人から2万人以上と大幅増。4月から11月までの総来場者数は750万人を超え、昨年度までの年間来場者数記録を更新している。

 館として初となる年間来場者数80万人達成も見込んでおり、すでに記念イベントも企画しているとのこと。恐竜ブームの再燃や館でのイベントも追い風となり、新幹線整備によるストック効果が大きく表れたといえそうだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 阪神なんば線淀川橋梁の改築計画案。現橋西側に新橋梁を整備

    阪神なんば線淀川橋梁の改築計画案。現橋西側に新橋梁を整備

  2. 富裕層インバウンドの法則その2

    富裕層インバウンドの法則その2

  3. 「コメの文化」と我が国のバス事業

    「コメの文化」と我が国のバス事業

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  6. 東京港湾臨港道路南北線で沈埋函の初出渠。国内最長の134m!

  7. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  8. 【地方発 ヒット商品の裏側】女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  9. 東京都・豊海地区再開発。189メートルのタワーマンション2棟建設

  10. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】小さな港町に数万人を集める「大洗ガルパンプロジェクト」(2)

アクセスランキングをもっと見る

page top