福井・恐竜博物館、8か月連続で過去最高更新…新幹線効果着実 画像 福井・恐竜博物館、8か月連続で過去最高更新…新幹線効果着実

インバウンド・地域活性

 福井県立恐竜博物館で11月における来館者数が8万1238人を記録し、11月の最多来館者数を更新した。恐竜博物館の月別来館者数記録は、これで5月以来、7か月連続で過去最高を更新している。

 2000年にオープンした恐竜博物館は、年々来館者数を増やし、2014年度には年間約70万人を記録している。今年度は3月に北陸新幹線が開通。県内への観光客増加を受け、11月においても過去最高だった2014年の約6万人から2万人以上と大幅増。4月から11月までの総来場者数は750万人を超え、昨年度までの年間来場者数記録を更新している。

 館として初となる年間来場者数80万人達成も見込んでおり、すでに記念イベントも企画しているとのこと。恐竜ブームの再燃や館でのイベントも追い風となり、新幹線整備によるストック効果が大きく表れたといえそうだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  2. 富裕層インバウンドの法則その4

    富裕層インバウンドの法則その4

  3. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  4. インバウンドと30代の女性のニーズは被るらしい

  5. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  6. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  7. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  8. 熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも

  9. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  10. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

アクセスランキングをもっと見る

page top