千代田区の鉄鋼ビルディングが完成、16年2月開業へ 画像 千代田区の鉄鋼ビルディングが完成、16年2月開業へ

インバウンド・地域活性

 建て替え工事が今月完了し、16年2月にグランドオープンする鉄鋼ビルディング(東京都千代田区丸の内1の8の2)が11月27日、報道機関に公開された。無事完成を迎え、鉄鋼ビルディングの増岡祥文社長は「1951年に竣工した(建て替え前の)鉄鋼ビルディングは丸の内で戦後初の高層ビルだった。都市再生特区の活用などがあり、土地取得から66年の時を経て新しい鉄鋼ビルディングが誕生した」と喜びを語った。
 新たなビルは地下がSRC一部S・RC造、地上がS造で、本館が地下3階地上26階塔屋1階建て、南館が地下3階地上20階塔屋1階建て。総延べ床面積は11万7964平方メートル。本館と南館は地下と地上1~4階部分でつながる。設計・管理は三菱地所設計、施工は大成建設・増岡組JVが担当した。
 同日は、南館の6~19階に配置したサービスアパートメント「オークウッドプレミア東京」の宿泊フロアや、本館で採用したアウトフレーム構造による無柱のオフィススペースが公開された。同社の増岡聡一郎専務は「新たなビルのコンセプトは『結ぶ』。地方と東京、日本と世界を結ぶビルとなってほしい」と話した。

鉄鋼ビルディング(東京都千代田区)が完成/16年2月開業へ/施工は大成建設JV

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

    中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  3. CSRの時代的要請に企業はどう応えればいいのか?

    CSRの時代的要請に企業はどう応えればいいのか?

  4. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  5. 斜陽産業に光! 多治見タイルのコト戦略

  6. 「旅に出る価値を生む仕組み」を再構築できるか?

  7. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  8. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  9. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  10. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

アクセスランキングをもっと見る

page top