海外進出を現地パートナーが支援、マッチングサービスが登場 画像 海外進出を現地パートナーが支援、マッチングサービスが登場

マネジメント

 海外進出を目指す日本企業を対象に2日、現地の海外パートナーが進出を直接サポートする海外展開支援サービス「グローバルビジネスマッチング」が登場した。同サービスを提供するのは株式会社グローバルブレインスクエア(東京都千代田区)。

 現地を熟知した海外パートナーのマッチングに加え、案件に関する条件交渉など、発注までの流れをオンラインで管理できるという同サービス。現地事務所の開設や現地への視察の手間を省き、進出先の市場環境や商慣習に関する理解を深めた上で、海外進出に着手できるという。

 同サービスでは日本企業が案件をオンライン登録した後、サイト上の「メッセージング機能」で海外パートナーからの提案を受け、提携内容を交渉。日本語で入力したメッセージは英語に翻訳された上で、海外パートナーに配信されるという。

 無料の「情報会員」と月額3万円(税別)の「スタンダード会員」のコースが用意されており、「情報会員」は海外パートナーの検索のみ可能。案件成立時、案件金額の5%を成果報酬として同社に支払うシステムとなっている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 中小の製造業・サービス業へのロボット導入補助、1次公募の採択決定!2次公募も開始

    中小の製造業・サービス業へのロボット導入補助、1次公募の採択決定!2次公募も開始

  2. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

    WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  3. いらない営業習慣、「朝会」「接待」を抑えて1位になったのは?

    いらない営業習慣、「朝会」「接待」を抑えて1位になったのは?

  4. 自動車産業、今後20年の5つの課題――エネルギー・人口問題が先進国・新興国に与える影響

  5. 「危機管理学部開設の狙いは」日本大学法学部・福田充教授インタビュー

  6. 中小企業間でも格差拡大、課題は人材――中小企業白書分析

  7. 「中小企業の《経営論》」第15回:中小企業による海外販路開拓(3)…代理店とは?

  8. JR東海のリニア中央新幹線、工事発注手続きが本格化

  9. 鹿島道路、増永修平氏が4月1日付で社長就任

  10. マッチングイベントで新サービスで公募開始・・・パーク24

アクセスランキングをもっと見る

page top