【回転窓】不思議な二つの銘板 画像 【回転窓】不思議な二つの銘板

マネジメント

 仕事柄もあって、建物や構造物に付けてある銘板によく目が留まる。先日は関東のとある海岸で不思議な二つの銘板を見付けた▼双方の銘板は護岸構造物の切れ目を挟むように並べて設置してある。いずれも記された竣工年は1970年代。よく見ると、一つの銘板に〈施行主体〉〈施行者〉と書かれているのに対し、翌年に竣工したもう一つの銘板には〈施工主体〉〈施工者〉とある▼〈施行〉と〈施工〉をあえて使い分けたのかどうかは不明だが、竣工年が連なる二つの銘板の文字がなぜ違うのか。発注者名だけでなく施工会社名も同じだけに、謎は深まるばかりだ▼構造物などに付けられた銘板は、一般市民がその生い立ちや役割に触れられる貴重な情報源といえよう。09年5月に土木学会は、08年度土木学会会長提言特別委員会(委員長・栢原英郎会長)がまとめた報告書で、構造物・プロジェクトの名称や目的、事業主体とともに、設計、施工会社名や実質的な責任技術者名などを銘板に記して設置するよう提言している▼海岸で見付けた銘板の謎は解けていないが、あれこれと想像を巡らせるのも楽しい。

回転窓/不思議な二つの銘板

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 東京五輪特需も期待大…いま「ネジ業界」が面白い!

    東京五輪特需も期待大…いま「ネジ業界」が面白い!

  2. 乳業大手3社の第1四半期決算は営業益が大幅増!値上げもヨーグルト好調

    乳業大手3社の第1四半期決算は営業益が大幅増!値上げもヨーグルト好調

  3. 国交省/1次下請社保未加入で元請に初の指名停止/制裁金請求、成績減点も

    国交省/1次下請社保未加入で元請に初の指名停止/制裁金請求、成績減点も

  4. 常時監視の顔認証でなりすましを防ぐ、NECのマイナンバーソリューション

  5. 中小企業間でも格差拡大、課題は人材――中小企業白書分析

  6. 運送業に若者や女性を! 人材確保に役立つ資料を全ト協が公開

  7. 「転注」にもめげず、本気で大企業と値上げ交渉

  8. 新・ダイバーシティ経営企業&なでしこ銘柄、3月16日に発表

  9. 物流デベロッパー・トップの視点(7):三井物産ロジスティクス・パートナーズ、質重視で既存施設を再開発

  10. 相模原市、「麻溝台・新磯野」土地区画整理事業で清水建設と近く仮契約

アクセスランキングをもっと見る

page top