ハードウェアスタートアップ支援の新サービス、工場のマッチング図る 画像 ハードウェアスタートアップ支援の新サービス、工場のマッチング図る

マネジメント

 ハードウェアスタートアップのベンチャーと中小企業や工場をマッチングし、製造支援を行う新サービスが登場した。「BRAIN PORTAL」と題した同サービスを提供するのは、株式会社リクルートホールディングス(東京都千代田区)の事業育成機関「Media Technology Lab.」。

 ハードウェアスタートアップとはIoT・バイオテクノロジー・ヘルスケア・ロボ・宇宙・エネルギーといった領域で物理的なテクノロジーを用いたベンチャーの総称。2日に同社が行った発表によれば、「BRAIN PORTAL」ではハードウェアスタートアップをテクノロジーとビジネスの両面でサポートし、プロジェクトの工程に応じて、中小企業や工場と都度マッチングするという。

 なお、同社によるとクラウドファンディングで資金調達に成功したハードウェアプロダクトの多くが、量産化のフェーズで大幅な出荷遅延や頓挫を起こしているとのこと。適切な製造先を探すのに莫大な手間と時間がかかること、量産の際に想定を超える技術課題が生じるといった課題を解決するため、適切な製造パートナーを紹介するサービス開発に至ったという。

 リクルートの新規事業提案制度「Recruit Ventures」を通じて事業化された同サービス。ベンチャー企業からも、工場が持つものづくり力に期待が寄せられている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. おもてなしを世界に発信するプロジェクト、今年の受賞90対象が決定

    おもてなしを世界に発信するプロジェクト、今年の受賞90対象が決定

  2. 2019年をピークに建設市場は縮小……“量から質へ”需要転換が本格化

    2019年をピークに建設市場は縮小……“量から質へ”需要転換が本格化

  3. 訪日外国人が「日本酒を知り、日本酒を楽しむ」プラットフォーム誕生

    訪日外国人が「日本酒を知り、日本酒を楽しむ」プラットフォーム誕生

  4. 三菱電機、名古屋製作所に第二FA開発センターを建設

  5. 【震災5年-これまでとこれから】港湾空港技術研究所理事長・高橋重雄氏

  6. 大手初、JFEエンジがミャンマーから技能者受け入れ

  7. 国交省、「担い手3法」の取り組み状況をHPで紹介

  8. 【ゼネコン大手5社技術開発の潮流(上)】現場の生産性向上課題

  9. 日本構造エンジニアリング、ベトナムの技術系人材に日系企業への就職を支援

  10. 誘導路再編、駐機場増設…国交省と成田空港会社が2020年東京五輪までの整備対策報告

アクセスランキングをもっと見る

page top