ハードウェアスタートアップ支援の新サービス、工場のマッチング図る 画像 ハードウェアスタートアップ支援の新サービス、工場のマッチング図る

マネジメント

 ハードウェアスタートアップのベンチャーと中小企業や工場をマッチングし、製造支援を行う新サービスが登場した。「BRAIN PORTAL」と題した同サービスを提供するのは、株式会社リクルートホールディングス(東京都千代田区)の事業育成機関「Media Technology Lab.」。

 ハードウェアスタートアップとはIoT・バイオテクノロジー・ヘルスケア・ロボ・宇宙・エネルギーといった領域で物理的なテクノロジーを用いたベンチャーの総称。2日に同社が行った発表によれば、「BRAIN PORTAL」ではハードウェアスタートアップをテクノロジーとビジネスの両面でサポートし、プロジェクトの工程に応じて、中小企業や工場と都度マッチングするという。

 なお、同社によるとクラウドファンディングで資金調達に成功したハードウェアプロダクトの多くが、量産化のフェーズで大幅な出荷遅延や頓挫を起こしているとのこと。適切な製造先を探すのに莫大な手間と時間がかかること、量産の際に想定を超える技術課題が生じるといった課題を解決するため、適切な製造パートナーを紹介するサービス開発に至ったという。

 リクルートの新規事業提案制度「Recruit Ventures」を通じて事業化された同サービス。ベンチャー企業からも、工場が持つものづくり力に期待が寄せられている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 【倒産情報】野菜を工場栽培するベンチャーのみらいが民事再生法申請、譲渡により事業再建を目指す

    【倒産情報】野菜を工場栽培するベンチャーのみらいが民事再生法申請、譲渡により事業再建を目指す

  2. 常時監視の顔認証でなりすましを防ぐ、NECのマイナンバーソリューション

    常時監視の顔認証でなりすましを防ぐ、NECのマイナンバーソリューション

  3. 二輪車国内生産は2年ぶりのマイナス――前年度比1.2%減57.6万台

    二輪車国内生産は2年ぶりのマイナス――前年度比1.2%減57.6万台

  4. 清水建設社長に井上和幸氏昇格、4月1日就任、本業さらに強化

  5. 東北整備局、ダム定期巡視にドローン活用へ

  6. 広島県と愛媛県今治市で「獣医師不足てこ入れ」…政府が戦略特区第3次指定

  7. 運送企業を対象に「衝突防止補助システム」を無料モニター提供

  8. 丸順、ホンダ減産等により自動車プレス部品事業から段階的な撤退…西日本にシフト

  9. 鹿島道路のイメージキャラ「かじまる」が好評

  10. 物流デベロッパー・トップの視点(3):GLP・帖佐義之社長、高級ではなく快適さ追求

アクセスランキングをもっと見る

page top