接近車両を検知する自転車用後方レーダー 画像 接近車両を検知する自転車用後方レーダー

IT業務効率

 いいよねっとは1日、米GARMIN(ガーミン)社の自転車用後方レーダー「Varia Jリアビューレーダー」を17日から発売することを発表した。

 テールライトに内蔵した24GHzのミリ波レーダーで、自転車の後方140m以内に接近する車両を検知し、ハンドル部に取り付けたディスプレイユニット、もしくはGARMIN製GPSサイクルコンピューター「Edge」に接近状況を表示する。

 後方のドライバーに対しては、LEDの点滅パターンを変化させることで、注意喚起を促す。

 ディスプレイユニット、リアビューレーダーともに充電式、IPX7の防水仕様となっている。また、シートポストの太さに関わらず設置できるようにアタッチメントはアジャスター付きとなっている。

 価格はVariaJリアビューレーダーセットが36,800円。VariaJリアビューレーダー単体が24,800円。「Edge」を既に持っている人なら、ディスプレイユニットが不要なので単体購入という形になる。

 1日より本製品の予約受付は開始されており、発売日は17日。

接近車両を検知して事故を防ぐ自転車用後方レーダーが登場

《防犯システム取材班》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ~地方発ヒット商品の裏側~破綻しかけた老舗旅館を立て直す、IT化が生んだ“おもてなし”の新たな形

    ~地方発ヒット商品の裏側~破綻しかけた老舗旅館を立て直す、IT化が生んだ“おもてなし”の新たな形

  2. 国交省が「i-Con大賞」授与式、大臣賞は砂子組とカナツ技建工業

    国交省が「i-Con大賞」授与式、大臣賞は砂子組とカナツ技建工業

  3. 西松建設、現場管理にウェアラブルグラス活用/ハンズフリーで作業効率化

    西松建設、現場管理にウェアラブルグラス活用/ハンズフリーで作業効率化

  4. 「Maisart~コンパクトなAI技術を推進」三菱電機 柵山社長

  5. カートのタブレットで野菜の市況がわかる!/スーパーで新サービス

  6. 東京駅日本橋口前・日本ビルの部分解体工事を公開

  7. ~ITで強い商店街を作る:1~地域ポイントサービスとその先

  8. ~動画PRの成功術:5~ 6万人のファンを集めた“町の時計店”

  9. ドローンの飛行禁止区域等がわかる地図サービス登場!

  10. サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

アクセスランキングをもっと見る

page top