接近車両を検知する自転車用後方レーダー 画像 接近車両を検知する自転車用後方レーダー

IT業務効率

 いいよねっとは1日、米GARMIN(ガーミン)社の自転車用後方レーダー「Varia Jリアビューレーダー」を17日から発売することを発表した。

 テールライトに内蔵した24GHzのミリ波レーダーで、自転車の後方140m以内に接近する車両を検知し、ハンドル部に取り付けたディスプレイユニット、もしくはGARMIN製GPSサイクルコンピューター「Edge」に接近状況を表示する。

 後方のドライバーに対しては、LEDの点滅パターンを変化させることで、注意喚起を促す。

 ディスプレイユニット、リアビューレーダーともに充電式、IPX7の防水仕様となっている。また、シートポストの太さに関わらず設置できるようにアタッチメントはアジャスター付きとなっている。

 価格はVariaJリアビューレーダーセットが36,800円。VariaJリアビューレーダー単体が24,800円。「Edge」を既に持っている人なら、ディスプレイユニットが不要なので単体購入という形になる。

 1日より本製品の予約受付は開始されており、発売日は17日。

接近車両を検知して事故を防ぐ自転車用後方レーダーが登場

《防犯システム取材班》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 食と安全が生んだエームサービスの健康経営

    食と安全が生んだエームサービスの健康経営

  2. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  3. 香川県三木町にICT建機のデモサイト、i-Con施工が体験可能に

    香川県三木町にICT建機のデモサイト、i-Con施工が体験可能に

  4. 高齢者向け賃貸住宅でIoTを使った見守りサービスを実証実験

  5. 計測したデータをPCに記録! ワインセラーなどに適したデジタル温度・湿度計

  6. 「しゅうがくりょーこん」って? 沖縄高専女子3人組のICT

  7. ロボスーツと疲労軽減ウエアを併用、重作業の負担軽減 竹中工務

  8. 東京メトロ、トンネルなどメンテにiPadアプリを独自開発

  9. AIとLINEを連係、子育て支援サービスの実証実験スタート/渋谷区

  10. 軽貨物版Uber? 利用者とドライバーをマッチングする「単身引越サービス」

アクセスランキングをもっと見る

page top