都の強靱化地域計画素案、都営住宅を全面耐震化 画像 都の強靱化地域計画素案、都営住宅を全面耐震化

インバウンド・地域活性

 東京都は11月30日、今後の防災対策の指針となる「東京都国土強靱(きょうじん)化地域計画」の素案を公表した。45項目の「起きてはならない最悪の事態」を回避するため、20年度までに「都営住宅の耐震化率100%」「緊急輸送道路の全411橋の耐震化」など数値目標とともに、取り組むべき施策を明示。「鉄道の高架橋及び橋上駅舎の耐震補強を推進」など都の取り組み以外に、国や民間事業者の取り組みも盛り込んだ。
 素案は、「強靱化の理念」と「ぜい弱性評価・強靱化関連施策」の2部構成。第1部では、▽人命の保護▽首都機能の維持▽公共施設等の被害の最小化▽迅速な復旧・復興-の四つの基本目標を基に、大規模自然災害の発生時に達成すべき8項目の推進目標と、45の起きてはならない最悪の事態を設定。第2部では、最悪の事態を回避するための施策と目標値などを記載した。
 まちづくり関連の数値目標として、「災害拠点病院の耐震化率を89%(12年度)から100%(25年度)」「14年度現在整備率92%の区部環状道路、75%の多摩南北道路を24年度におおむね完成」「鉄道施設の耐震化率を約90%(13年度)からおおむね100%(17年度)」などを盛り込んだ。

東京都/強靱化地域計画素案/都営住宅を全面耐震化、民間の取り組みも明示

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その4

    富裕層インバウンドの法則その4

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  4. “派手好き”インバウンド、演出の工夫を探る!

  5. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  6. 1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

  7. 茨木駅西口の再開発、駅前ビル再生で方針決定

  8. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  9. 「コメの文化」と我が国のバス事業

  10. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

アクセスランキングをもっと見る

page top