会話ロボuniboが合成音声「AITalk」採用、国際ロボット展に出展 画像 会話ロボuniboが合成音声「AITalk」採用、国際ロボット展に出展

インバウンド・地域活性

 エーアイは1日、同社の開発する高品質音声合成エンジン「AITalk」が、ユニロボットの次世代型ソーシャルロボット「unibo(ユニボ)」に採用されたと発表した。

 「unibo」はユーザーと会話する家庭向けの小型ロボット。顔や名前を認識でき、会話相手の趣味や嗜好、生活習慣を学習。世界初の相手の要求にこたえられるロボットとうたう。エーアイが提供する「オリジナル音声辞書作成サービス」(有料)と組み合わせることで、家族や友達、アニメキャラクター、タレントの声でuniboに喋らせることも可能だ。

 なお、uniboは2016年7月からの先行販売を予定。2日から5日に東京ビッグサイトで開催される「国際ロボット展」で公開される。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 【地方発ヒット商品の裏側】8人で広さ30haの有機米栽培、古代米浦部農園はなぜ成功した?

    【地方発ヒット商品の裏側】8人で広さ30haの有機米栽培、古代米浦部農園はなぜ成功した?

  2. 渋谷区宇田川町計画(大規模複合ビル)、井の頭通りが変わるか?

    渋谷区宇田川町計画(大規模複合ビル)、井の頭通りが変わるか?

  3. 泉岳寺周辺地区再開発、「泉岳寺」も専門アドバイザーとして参加!

    泉岳寺周辺地区再開発、「泉岳寺」も専門アドバイザーとして参加!

  4. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  5. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  6. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  7. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  8. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  9. 【地方発ヒット商品の裏側】大手外資を相手にシェア2割をとる群馬の中小企業

  10. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

アクセスランキングをもっと見る

page top