会話ロボuniboが合成音声「AITalk」採用、国際ロボット展に出展 画像 会話ロボuniboが合成音声「AITalk」採用、国際ロボット展に出展

インバウンド・地域活性

 エーアイは1日、同社の開発する高品質音声合成エンジン「AITalk」が、ユニロボットの次世代型ソーシャルロボット「unibo(ユニボ)」に採用されたと発表した。

 「unibo」はユーザーと会話する家庭向けの小型ロボット。顔や名前を認識でき、会話相手の趣味や嗜好、生活習慣を学習。世界初の相手の要求にこたえられるロボットとうたう。エーアイが提供する「オリジナル音声辞書作成サービス」(有料)と組み合わせることで、家族や友達、アニメキャラクター、タレントの声でuniboに喋らせることも可能だ。

 なお、uniboは2016年7月からの先行販売を予定。2日から5日に東京ビッグサイトで開催される「国際ロボット展」で公開される。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  2. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

    日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  3. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

    リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. 陶磁器生産日本一の瑞浪市周辺を巡るバスツアー、地元工場が企画

  6. ~ITで強い商店街を作る:2~烏山方式、その継続する力とは?

  7. アパホテル&リゾート両国駅タワー、江戸文化をキーにインバウンド客も呼び込みたい

  8. 新国立競技場、屋根鉄骨工事に向け施工検証、始まる

  9. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  10. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

アクセスランキングをもっと見る

page top