【凜】住友大阪セメント建材事業部東日本営業グループ・川瀬彩さん 画像 【凜】住友大阪セメント建材事業部東日本営業グループ・川瀬彩さん

人材

 ◇より良い製品、より多く提供したい
 研究開発を通じてものづくりに携わりたいとの思いから大学進学時に化学専攻を選んだ。大学ではセメントに関する講義があり、受講する中で興味が湧いたという。「長い歴史の中でセメントに取って変わるものはない。主原料には国産の資源(石灰石)を活用していることに加え、今でも進化を続けている。そこに魅力を感じた」と入社の動機を話す。
 2005年に入社後、技術グループへ配属。13年に営業部に異動となった。現在は橋梁や構造物などに使われる補修材を主に取り扱う。「技術分野から営業に回ったことで、提案の幅も大きく広がると思う」と日々の仕事への意欲を語る。「建材事業部は開発や製造、販売といった一連の流れを見て学べるので、とても楽しい」とも。
 現場に足を運ぶ機会も多い。「現場を訪ねると、お客さんの声を直接聞けるので、求められている製品を敏感にキャッチできる。それを日々の営業や提案にも役立てている。現場の声を研究開発チームでも共有し、より良い製品の開発にもつなげている」。
 仕事でやりがいを感じるのは、「自分が販売した材料が実際の構造物に利用されているのを見た時」だ。
 今後、補修材のニーズはまだまだ広がると思っている。「その分野でトップシェアを取りたい。現場の高齢化や人手不足にも対応できる製品を今よりも多く提供し、生産性向上にも貢献していきたい」と夢は広がる。
 (かわせ・あや)

凜/住友大阪セメント建材事業部東日本営業グループ・川瀬彩さん

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 社歌コンテスト、大賞発表! 激戦を勝ち抜いたのはこの動画

    社歌コンテスト、大賞発表! 激戦を勝ち抜いたのはこの動画

  2. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

    ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  3. ~社歌コン 応募社の横顔:1~スタッフが思わず泣いた社歌-清澄白川の美容室

    ~社歌コン 応募社の横顔:1~スタッフが思わず泣いた社歌-清澄白川の美容室

  4. 建設産業の担い手確保と働き方改革……全国各地で動き出す

  5. ~社内コミュニケーションの秘訣~驚異の社員定着率78%はなぜできたのか?

  6. 「中小企業の『経営論』」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

  7. 社歌コンテスト大賞授賞式、AKB48 Team 8が会いに来た!

  8. 建設キャリアアップシステム、誰のためのものなのか?

  9. 国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

  10. ■ニュース深堀り!■変わる制度と環境、シニア人材雇用の企業事情

アクセスランキングをもっと見る

page top