【凜】住友大阪セメント建材事業部東日本営業グループ・川瀬彩さん 画像 【凜】住友大阪セメント建材事業部東日本営業グループ・川瀬彩さん

人材

 ◇より良い製品、より多く提供したい
 研究開発を通じてものづくりに携わりたいとの思いから大学進学時に化学専攻を選んだ。大学ではセメントに関する講義があり、受講する中で興味が湧いたという。「長い歴史の中でセメントに取って変わるものはない。主原料には国産の資源(石灰石)を活用していることに加え、今でも進化を続けている。そこに魅力を感じた」と入社の動機を話す。
 2005年に入社後、技術グループへ配属。13年に営業部に異動となった。現在は橋梁や構造物などに使われる補修材を主に取り扱う。「技術分野から営業に回ったことで、提案の幅も大きく広がると思う」と日々の仕事への意欲を語る。「建材事業部は開発や製造、販売といった一連の流れを見て学べるので、とても楽しい」とも。
 現場に足を運ぶ機会も多い。「現場を訪ねると、お客さんの声を直接聞けるので、求められている製品を敏感にキャッチできる。それを日々の営業や提案にも役立てている。現場の声を研究開発チームでも共有し、より良い製品の開発にもつなげている」。
 仕事でやりがいを感じるのは、「自分が販売した材料が実際の構造物に利用されているのを見た時」だ。
 今後、補修材のニーズはまだまだ広がると思っている。「その分野でトップシェアを取りたい。現場の高齢化や人手不足にも対応できる製品を今よりも多く提供し、生産性向上にも貢献していきたい」と夢は広がる。
 (かわせ・あや)

凜/住友大阪セメント建材事業部東日本営業グループ・川瀬彩さん

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 建設キャリアアップシステム、誰のためのものなのか?

    建設キャリアアップシステム、誰のためのものなのか?

  2. ~社内コミュニケーションの秘訣~不良を優等社員に変えた教育

    ~社内コミュニケーションの秘訣~不良を優等社員に変えた教育

  3. カリスマ社長の奥様、会ってみたいその魅力!/Vol.1嶋田奈生子さん(東京 島田商店)

    カリスマ社長の奥様、会ってみたいその魅力!/Vol.1嶋田奈生子さん(東京 島田商店)

  4. タツミプランニングが「女性用現場監督」ユニホーム導入/街でも恥ずかしくないスタイル

  5. ICT土工人材育成へ、実習を90回実施

  6. 調理スタッフはバイトより正社員不足? 15年の飲食店求人調査

  7. 社員が見た社長の評価! 社長の自己評価と大きな差が

  8. ~HANJO女子~異分野からPC設計技術者に挑戦/CORE技術研究所 大泉友里奈さん

  9. 廃校利用の職人育成塾「利根沼田テクノア カデミー」が開校

  10. 外国人労働者と働くためのコミュニケーション

アクセスランキングをもっと見る

page top