多言語対応で外国人を集客! インバウンドサイト「LOOKLOOK!!」開設 画像 多言語対応で外国人を集客! インバウンドサイト「LOOKLOOK!!」開設

インバウンド・地域活性

 イーデパ・ワールドは1日、8言語に対応する訪日外国人向け観光情報サイト「LOOKLOOK!!(ルックルック)」をオープンした。スマホアプリはiOSが5日、Androidが2016年1月にリリース予定。

 同サイトは、主要都市の飲食店や観光地を紹介する検索システムを搭載。病院、銀行、トイレ、授乳室などを紹介するお役立ち便利情報検索システムも備える。ほかにも空港や観光地などの無料Wi-Fiスポットを案内するほか、病院、交番、緊急避難場所、AED設置場所なども網羅する。音声翻訳システムも装備し、外国人と日本人とのコミュニケーションにおいても利便性を持つ。

 現在対応するのは、日本語、英語、ドイツ語、フランス語、モンゴル語、北京語、広東語、韓国語の8言語。今後は19言語まで拡張する予定だ。また、宿泊施設や美容室、エステなど、紹介する施設のジャンルも広げ、旅行中に購入した物を帰国後にも購入できるサイト内ショッピングシステムの導入も見込んでいる。

 観光庁の調査で訪日外国人が求めるものとして「無料公衆無線LAN環境」が多く挙がるほど、来日中にパソコンやタブレット、スマートフォンを使って情報収集しようという訪日外国人は少なくない。観光関連施設にとって、こうした訪日外国人向けサイトに紹介してもらうことで集客力のアップを図りたい。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 那覇市内はゆいレールに乗り換える「パーク&モノライド」構想――延伸工事が進む

    那覇市内はゆいレールに乗り換える「パーク&モノライド」構想――延伸工事が進む

  2. 羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

    羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

  3. 羽田空港跡地第1ゾーン開発、16年2月の都計審に付議

    羽田空港跡地第1ゾーン開発、16年2月の都計審に付議

  4. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  5. 東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

  6. 大阪国際空港ターミナル改修が起工、施工は大林組

  7. 羽田空港跡地第2ゾーン、五輪までに宿泊施設開業へ!

  8. 西広島駅西地区再開発、期待される広島市の西の玄関口

  9. 羽田空港跡地第2ゾーン開発、計画概要を発表

  10. 【那覇型ビジネス成功の理由:1】インバウンド交流型ホテル、集客の秘訣は?

アクセスランキングをもっと見る

page top