インド進出を後押し! 愛知県がインド政府内に専用窓口 画像 インド進出を後押し! 愛知県がインド政府内に専用窓口

海外進出

 愛知県は30日、インド商工省内に設置された日本特別チーム「Japan Plus(ジャパンプラス)」に「愛知デスク」を開設すると発表した。

 ジャパンプラスは、日印首脳会談の合意を受けて15年10月に設置。日本企業がインド進出時に直面する課題の解決や、日本からの投資をファストトラックに乗せて促進していくなど、支援を行なう役割を果たす。4名のインド政府職員と2名の経済産業省職員で組織する。

 「愛知デスク」は7月に大村知事が渡印した際、モディ首相に提案し、その賛同を得たもの。ジャパンプラスと連携し、愛知県からインドへの投資案件を迅速に処理するほか、インドに進出する県内企業が課題を抱えた際に解決を支援する。愛知県とインドとのビジネス交流を活発化させることが狙いだ。

 おもな業務内容は、県内進出企業へのビジネス情報の提供、県内進出企業からの個別相談への対応、インドから愛知県へ派遣する技能実習生に関する調整、インドから愛知県へ投資する企業の調査・情報提供など。県が委託した法律・会計事務所のインド人専門家1名が週3日程度在席する。開設予定日は16年1月26日。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. パタヤにもある「日本のクオリティ」、変わりゆくタイ東部

    パタヤにもある「日本のクオリティ」、変わりゆくタイ東部

  2. 日産がミャンマーで「サニー」の生産開始、市場拡大へ

    日産がミャンマーで「サニー」の生産開始、市場拡大へ

  3. スズキ GSX250R、中国では即900台売れた!

    スズキ GSX250R、中国では即900台売れた!

  4. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  5. 国交省、カンボジアの「建設法案」整備に向け現地で意見交換会 11月5-6日

  6. フィリピンの電動トライク事業、渦潮電気が約36億で受注

  7. クアラルンプールの「ジャパンストア」、2月レストランフロアをオープン

  8. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  9. イチゴの長距離船便に対応するパッケージ。鮮度保ち輸出拡大へ弾み!

  10. ホンダが東南アジアにおけるシェアリング事業へ進出

アクセスランキングをもっと見る

page top