西アフリカへの販路拡大を支援! アフリカ商会がテスト販売 画像 西アフリカへの販路拡大を支援! アフリカ商会がテスト販売

海外進出

 セネガル共和国の首都ダカールに本社を置くJAPON COMMERCE、日本でのブランド名「アフリカ商会」は、飲食料品や日用雑貨などを扱うショップ「SUPER BOUTIQUE OMOTENASHI」をダカールにオープンした。

 同社は日本企業のアフリカへのビジネス進出の支援や、日本人のアフリカ旅行者向けサービスを事業展開している。同ショップはその事業の一環。自社商品のセネガルへの販路拡大を目指す企業を対象に、同ショップで商品のテスト販売を実施する。さらに、価格や品質、パッケージなどに対する現地顧客の反応を調査するほか、プロモーションも実施。POSデータの取得、分析にも対応する。

 西アフリカに位置するセネガルは、「ECOWAS(西アフリカ諸国経済共同体、15カ国加盟)」と「UEMOA(西アフリカ経済通貨同盟、8カ国加盟)」に所属し、両組織のハブ的な役割を担っている。ダカールでのテスト販売は、ほかの西アフリカ諸国への販路拡大も視野に入れたマーケティングとして注目される。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

    自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  2. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

    「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  3. 【日本式介護の輸出:1】有望国は中国! タイ、マレーシアも注目!

    【日本式介護の輸出:1】有望国は中国! タイ、マレーシアも注目!

  4. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  5. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  6. 日産がミャンマーで「サニー」の生産開始、市場拡大へ

  7. 伸びるシルバーウィークの海外旅行需要、一番人気はマレーシア

  8. ソーシャルエージェント、東南アジア現地向けのインバウンド広告出稿サービスを開始

  9. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  10. 世界銀行、ミャンマーの経済成長予測を発表。日本より順調ながら・・・

アクセスランキングをもっと見る

page top