西アフリカへの販路拡大を支援! アフリカ商会がテスト販売 画像 西アフリカへの販路拡大を支援! アフリカ商会がテスト販売

海外進出

 セネガル共和国の首都ダカールに本社を置くJAPON COMMERCE、日本でのブランド名「アフリカ商会」は、飲食料品や日用雑貨などを扱うショップ「SUPER BOUTIQUE OMOTENASHI」をダカールにオープンした。

 同社は日本企業のアフリカへのビジネス進出の支援や、日本人のアフリカ旅行者向けサービスを事業展開している。同ショップはその事業の一環。自社商品のセネガルへの販路拡大を目指す企業を対象に、同ショップで商品のテスト販売を実施する。さらに、価格や品質、パッケージなどに対する現地顧客の反応を調査するほか、プロモーションも実施。POSデータの取得、分析にも対応する。

 西アフリカに位置するセネガルは、「ECOWAS(西アフリカ諸国経済共同体、15カ国加盟)」と「UEMOA(西アフリカ経済通貨同盟、8カ国加盟)」に所属し、両組織のハブ的な役割を担っている。ダカールでのテスト販売は、ほかの西アフリカ諸国への販路拡大も視野に入れたマーケティングとして注目される。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

    「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  2. 日本発、「ピコ太郎」がアジアを席捲!

    日本発、「ピコ太郎」がアジアを席捲!

  3. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

    NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  4. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  5. 安川電機、韓国に「ロボットセンタ」を開設

  6. 経済発展に湧くベトナムでの日系企業の挑戦

  7. ヤンゴンの日本祭り、カラオケ大会、折り紙、NHKもブース出展

  8. トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

  9. 変わりゆくタイ。韓国資本による大規模な投資

  10. 大和ハウスと大成建設、ベトナムで総事業費約100億円の初弾!

アクセスランキングをもっと見る

page top