西アフリカへの販路拡大を支援! アフリカ商会がテスト販売 画像 西アフリカへの販路拡大を支援! アフリカ商会がテスト販売

海外進出

 セネガル共和国の首都ダカールに本社を置くJAPON COMMERCE、日本でのブランド名「アフリカ商会」は、飲食料品や日用雑貨などを扱うショップ「SUPER BOUTIQUE OMOTENASHI」をダカールにオープンした。

 同社は日本企業のアフリカへのビジネス進出の支援や、日本人のアフリカ旅行者向けサービスを事業展開している。同ショップはその事業の一環。自社商品のセネガルへの販路拡大を目指す企業を対象に、同ショップで商品のテスト販売を実施する。さらに、価格や品質、パッケージなどに対する現地顧客の反応を調査するほか、プロモーションも実施。POSデータの取得、分析にも対応する。

 西アフリカに位置するセネガルは、「ECOWAS(西アフリカ諸国経済共同体、15カ国加盟)」と「UEMOA(西アフリカ経済通貨同盟、8カ国加盟)」に所属し、両組織のハブ的な役割を担っている。ダカールでのテスト販売は、ほかの西アフリカ諸国への販路拡大も視野に入れたマーケティングとして注目される。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  2. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

    ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  3. 【Sakeの海外戦略:6】アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

    【Sakeの海外戦略:6】アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

  4. 【国産家具を世界へ!:2】インバウンドを世界市場につなげる

  5. ミャンマー観光省、総額4億8660万ドルのプロジェクト――2020年マスタープラン

  6. JICA、ミャンマー政府とマンダレー市上水道整備向けに無償資金協力契約

  7. 1本10万円のソースが中東で売れた!ハラール食品の開発で海外展開に活路

  8. ホテルオークラ、ベトナム・ホーチミン市で2020年開業

  9. 安川電機、韓国に「ロボットセンタ」を開設

  10. 日本酒「天狗舞」、「満寿泉」を海外へ売り込め!産学連携で日本酒輸出の流通経路を可視化へ

アクセスランキングをもっと見る

page top