けんせつ小町表彰制度を創設、12月から日建連が取り組み募集 画像 けんせつ小町表彰制度を創設、12月から日建連が取り組み募集

人材

 ◇来月専用サイトで
 日本建設業連合会(日建連)は、女性の活躍の推進や建設業のイメージアップを目的に、「日建連けんせつ小町活躍推進表彰」を創設する。個人、なでしこ工事チーム(16年1月に「けんせつ小町工事チーム」へ改称予定)、職場などが行った女性の活躍推進に貢献する取り組みを会員企業から幅広く募集。外部識者を含む選考委員が受賞者を決める。部門ごとの表彰も視野に入れている。募集期間は12月1~28日。1日に日建連ホームページに専用サイトを開設する。
 表彰制度は、イメージアップに加え、担い手確保やダイバーシティー(人材の多様化)の推進が目的。応募対象は、14年3月20日から11月30日までの間に行われた取り組み。現場の環境整備や勤務形態の改善に意欲的な現場事務所、広報活動に積極的ななでしこ工事チーム、女性が使いやすい工具を開発・導入した部署、女性技術者の育成に貢献した職員などを想定している。
 協力会社主体の取り組みなどでも会員企業からであれば応募を受け付ける。創意・工夫の内容や、女性の活躍を後押しする効果が実感できる取り組みなどを評価する。16年3月に選考結果を発表し、表彰状と記念品を贈る。受賞者は広報誌などを通じて広く周知する。
 応募は、各会員企業の事務連絡担当者に送付するID、パスワードを利用し、専用サイト(http://www.nikkenren.com/committee/komachi/)から行う。

日建連/けんせつ小町表彰制度を創設/会員から取り組み募集、12月から専用サイトで

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

    ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  2. 建設産業での担い手確保・育成――担い手3法の本格運用元年、国交省

    建設産業での担い手確保・育成――担い手3法の本格運用元年、国交省

  3. 「農業女子プロジェクト」とのコラボ28社、ヒット続々!

    「農業女子プロジェクト」とのコラボ28社、ヒット続々!

  4. ドラマ「架空OL日記」を見て、OLの日常をしみじみ味わう

  5. 国交省人事、航空局長に佐藤善信氏、観光庁長官は田村明比古氏

  6. ドラマ「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」骨太に描かれる若者の“労働観”

  7. 「中小企業の《経営論》」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

  8. 船内体験が新入社員を強くする!いま企業が注目する「セイルトレーニング」

  9. 事業承継の2017年問題:3 50代のうちに考えておかないと間に合わない

  10. ゼネコンの新卒入社の離職率が改善、入社時のミスマッチ防止が奏功

アクセスランキングをもっと見る

page top