6次産業・地産地消品のビジネスマッチングフェア開催、愛知県 画像 6次産業・地産地消品のビジネスマッチングフェア開催、愛知県

インバウンド・地域活性

 愛知県は2016年2月2日に開催される「6次産業化・地産地消ビジネスフェア」について、来場事業者の募集を開始した。会場はアイリス愛知(名古屋市中区)の「コスモス」及び「サフラン」。

 第六次産業とは農業や水産業の事業者が生産だけではなく、食品加工、流通、販売までを多角化に手掛けることを指す。農業や水産業が第一次産業、商品加工が第二次産業、流通や販売が第三次産業にあたることから、これらの数字を足して第六次産業と呼ばれるようになった。

 同フェアは第六次産業品や地産地消品を提供する事業者と、これらに関心を持つ流通業者や飲食関連業者などのマッチングを目的としたもの。県内事業者の新商品の開発を促進するとともに、販路拡大を目指す。

 今回募集するのは、県内の第六次産業品や地産地消品に関心を持つ事業者。出展者は65事業者・団体。12時から16時にかけて、米、野菜、畜産物、水産物など県産の農林水産物をはじめ、漬物、調味料、菓子、惣菜、飲料といった加工品を展示。12時40分からはプレゼンテーションが行われる。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. 富裕層インバウンドの法則その2

    富裕層インバウンドの法則その2

  3. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

    地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  4. 乗降客が順調な伸び、富士山静岡空港の増築・改修が起工

  5. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  6. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  7. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  8. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  9. 尼崎市・園田西武庫線御園工区、建設に本格着手。交通円滑化へ

  10. ウレタン樹脂充てん型の道路凍結抑制舗装、標準仕様確立

アクセスランキングをもっと見る

page top