6次産業・地産地消品のビジネスマッチングフェア開催、愛知県 画像 6次産業・地産地消品のビジネスマッチングフェア開催、愛知県

インバウンド・地域活性

 愛知県は2016年2月2日に開催される「6次産業化・地産地消ビジネスフェア」について、来場事業者の募集を開始した。会場はアイリス愛知(名古屋市中区)の「コスモス」及び「サフラン」。

 第六次産業とは農業や水産業の事業者が生産だけではなく、食品加工、流通、販売までを多角化に手掛けることを指す。農業や水産業が第一次産業、商品加工が第二次産業、流通や販売が第三次産業にあたることから、これらの数字を足して第六次産業と呼ばれるようになった。

 同フェアは第六次産業品や地産地消品を提供する事業者と、これらに関心を持つ流通業者や飲食関連業者などのマッチングを目的としたもの。県内事業者の新商品の開発を促進するとともに、販路拡大を目指す。

 今回募集するのは、県内の第六次産業品や地産地消品に関心を持つ事業者。出展者は65事業者・団体。12時から16時にかけて、米、野菜、畜産物、水産物など県産の農林水産物をはじめ、漬物、調味料、菓子、惣菜、飲料といった加工品を展示。12時40分からはプレゼンテーションが行われる。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 飯田橋駅改良工事、ホームを直線化で安全性向上!

    飯田橋駅改良工事、ホームを直線化で安全性向上!

  2. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

    地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  3. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  4. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  5. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

  6. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  7. 【時事エッセイ】外国人が見た日本の魅力

  8. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  9. 高速バスが先手!京急と東急による「羽田空港―大崎駅線」開始

  10. 首都圏3環状開通着々、沿線地域に大きな整備効果

アクセスランキングをもっと見る

page top