3Dプリンターを使ったシューズ登場! ニューバランスが開発 画像 3Dプリンターを使ったシューズ登場! ニューバランスが開発

インバウンド・地域活性

 ニューバランスは27日、3Dシステムとの独占契約により弾力性素材「DuraForm Flex TPU」を開発。これをミッドソールに使用したランニングシューズを発表した。

 このミッドソールは選択式レーザー焼結(SLS)という方式を採用し、新素材「DuraForm Flex TPU」の微細粉末をレーザー照射によって成形。3Dプリンターで細胞のように細かいセクションが何層にも積み重なり、堅牢性と弾力性を確保している。

 同製品は2016年1月にアメリカで開催される「2016コンシューマー・エレクトリック・ショー(CES)」に出展。4月からボストンで販売される予定だ。その後は世界各国でも販売の予定だが、詳細は未定となっている。

 ものづくりにおける3Dプリンターの活用は範囲が広がっており、16日にはアパレルのオンライン製作サービスを展開するSTARtedが服の量産販売に向けたプロトタイプ(原型)を発表したばかり。今後、どのような商品ジャンルに利用が及ぶか、期待に胸が膨らむ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「原宿駅前プロジェクト」で、竹下通り周辺はどう変わる?

    「原宿駅前プロジェクト」で、竹下通り周辺はどう変わる?

  2. 20政令指定都市、18年度予算案/街づくりなど戦略的投資に積極的

    20政令指定都市、18年度予算案/街づくりなど戦略的投資に積極的

  3. 渋谷駅近くの2大プロジェクトの名称、「渋谷ストリーム」と「渋谷キャスト」に

    渋谷駅近くの2大プロジェクトの名称、「渋谷ストリーム」と「渋谷キャスト」に

  4. “廃棄物の地産地消”めざす……自家発電ボイラ副産物を再資源化 日本製紙石巻工場

  5. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  6. 東北整備局、津軽ダムが試験湛水開始、施工は安藤ハザマJV

  7. JR東、渋谷駅大規模改良が本体着工

  8. 相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

  9. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  10. 徳島県藍住町の文化ホール再生、福祉や保険も含めた複合施設に

アクセスランキングをもっと見る

page top