3Dプリンターを使ったシューズ登場! ニューバランスが開発 画像 3Dプリンターを使ったシューズ登場! ニューバランスが開発

インバウンド・地域活性

 ニューバランスは27日、3Dシステムとの独占契約により弾力性素材「DuraForm Flex TPU」を開発。これをミッドソールに使用したランニングシューズを発表した。

 このミッドソールは選択式レーザー焼結(SLS)という方式を採用し、新素材「DuraForm Flex TPU」の微細粉末をレーザー照射によって成形。3Dプリンターで細胞のように細かいセクションが何層にも積み重なり、堅牢性と弾力性を確保している。

 同製品は2016年1月にアメリカで開催される「2016コンシューマー・エレクトリック・ショー(CES)」に出展。4月からボストンで販売される予定だ。その後は世界各国でも販売の予定だが、詳細は未定となっている。

 ものづくりにおける3Dプリンターの活用は範囲が広がっており、16日にはアパレルのオンライン製作サービスを展開するSTARtedが服の量産販売に向けたプロトタイプ(原型)を発表したばかり。今後、どのような商品ジャンルに利用が及ぶか、期待に胸が膨らむ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 常磐道・福島側4車線化工事に着手/早期復興に弾み、20年度完成へ

    常磐道・福島側4車線化工事に着手/早期復興に弾み、20年度完成へ

  3. 堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

    堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

  4. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  5. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  6. 西広島駅西地区再開発、期待される広島市の西の玄関口

  7. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  8. 電動一輪車「ワンホイール i-1」のテストモニター100台追加

  9. JR西広島駅南口再開発、大きく変貌する西の玄関口

  10. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

アクセスランキングをもっと見る

page top