丸紅、ミャンマーの現地企業と建機レンタル会社設立へ 画像 丸紅、ミャンマーの現地企業と建機レンタル会社設立へ

マネジメント

新会社は12月中に設立予定
大手総合商社丸紅は11月25日、ミャンマー最大の都市ヤンゴンにおいて、現地で貿易・建設業などを手がけるコングロマリット、Dagon International Limited(以下Dagon社)と合弁で、建設機械レンタル会社DMC Machinery Limitedを設立すると発表した。

株主構成は、Dagon社が60%、丸紅が40%。新会社の設立は12月中を予定している。

建設ラッシュに伴い、建機レンタル需要も増加の見込み
ミャンマーでは2011年の民政移管以降、著しい経済成長を遂げているが、それに伴い同国では、高層ビルやビジネスホテルなどの建設が続き、建設ラッシュとなっている。

これまで同国では、建設会社が建設機械を自社で購入する傾向が強かった。しかし、丸紅が同国における建機レンタル事業の可能性について調査したところ、同国では建設市場の成熟化に伴い、今後は建機のレンタル需要が伸びていくと予測したことから、建機レンタル会社の設立を決定した。

丸紅は、建設需要が旺盛な同国において建機レンタルサービスを提供し、同国のインフラ開発の面で貢献していく考えだ。

ミャンマーの建設需要に対応 丸紅 現地企業と建機レンタル会社設立へ

《ミャンマーニュース》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 東海地区に22店舗、スーパー「トミダヤ」が再生支援要請……地域経済活性化支援機構が応じる

    東海地区に22店舗、スーパー「トミダヤ」が再生支援要請……地域経済活性化支援機構が応じる

  2. 中小企業の「事業承継税制」利用急増のなぜ

    中小企業の「事業承継税制」利用急増のなぜ

  3. 本日の新聞から:新興国戦略で一致? トヨタ、ダイハツ子会社化

    本日の新聞から:新興国戦略で一致? トヨタ、ダイハツ子会社化

アクセスランキングをもっと見る

page top