丸紅、ミャンマーの現地企業と建機レンタル会社設立へ 画像 丸紅、ミャンマーの現地企業と建機レンタル会社設立へ

マネジメント

新会社は12月中に設立予定
大手総合商社丸紅は11月25日、ミャンマー最大の都市ヤンゴンにおいて、現地で貿易・建設業などを手がけるコングロマリット、Dagon International Limited(以下Dagon社)と合弁で、建設機械レンタル会社DMC Machinery Limitedを設立すると発表した。

株主構成は、Dagon社が60%、丸紅が40%。新会社の設立は12月中を予定している。

建設ラッシュに伴い、建機レンタル需要も増加の見込み
ミャンマーでは2011年の民政移管以降、著しい経済成長を遂げているが、それに伴い同国では、高層ビルやビジネスホテルなどの建設が続き、建設ラッシュとなっている。

これまで同国では、建設会社が建設機械を自社で購入する傾向が強かった。しかし、丸紅が同国における建機レンタル事業の可能性について調査したところ、同国では建設市場の成熟化に伴い、今後は建機のレンタル需要が伸びていくと予測したことから、建機レンタル会社の設立を決定した。

丸紅は、建設需要が旺盛な同国において建機レンタルサービスを提供し、同国のインフラ開発の面で貢献していく考えだ。

ミャンマーの建設需要に対応 丸紅 現地企業と建機レンタル会社設立へ

《ミャンマーニュース》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 【中小企業の『経営論』】第13回:中小企業による海外販路開拓(2):手段・施策について

    【中小企業の『経営論』】第13回:中小企業による海外販路開拓(2):手段・施策について

  2. 【中小企業の『経営論』】第11回:中小企業による海外販路開拓(1):なぜ必要か?

    【中小企業の『経営論』】第11回:中小企業による海外販路開拓(1):なぜ必要か?

  3. 宮城建協「建設女性の会」が発足、職場環境改善や戦略的広報展開

    宮城建協「建設女性の会」が発足、職場環境改善や戦略的広報展開

  4. 民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

  5. 物流デベロッパー・トップの視点(6):レッドウッドグループ、時間かけ川上から土地情報把握

  6. 【倒産情報】レディスアパレル「2%TOKYO」が自己破産

  7. 【倒産情報】中小企業レジャー機構負債69億円以上で特別清算開始

  8. 失敗に学べ! 経産省、中小企業の失敗事例集サイトを開設

  9. 社保加入促進へ官民協が申し合わせ、「道半ば」の認識共有

  10. 公共工事の着工前の技術者配置、国交省が「余裕期間は配置不要」明確化

アクセスランキングをもっと見る

page top