観光交流拡大へ! 二階総務会長率いる訪問団、ジャカルタを訪問 画像 観光交流拡大へ! 二階総務会長率いる訪問団、ジャカルタを訪問

海外進出

ジョコ大統領と会談後、交流会で友好深める
11月20日より26日までの予定で、自民党の二階総務会長と議員や観光業界関係者らで構成される約1100人の訪問団はインドネシアを訪問している。11月23日、同総務会長らは、ジャカルタでジョコ大統領と高速鉄道計画や港湾整備等について会談した。

また、同日夕方、訪問団はジョコ大統領をはじめとするインドネシアの関係者らとともに交流会の場において友好を深めた。

日本とインドネシアの観光交流 さらに拡大へ
今回の訪問では、両国間の観光交流の活発化を目的としている。インドネシアは、外国人観光客数の増加を目標としていることから、同国を訪れる外国人観光客に対し観光ビザの免除を実施している。

観光ビザ免除の対象となるのは、日本をはじめ、アメリカ、オーストラリア、中国、韓国など75の国と地域である。

また、日本政府観光局の調べによると、今年1月から10月までにインドネシアから日本を訪れた観光客数は約16万人で、前年と比較すると約30%の増加となっている。

今回の訪問を契機として、日本とインドネシアは観光交流をさらに拡大させていきたい考えだ。

二階総務会長率いる約1100人の訪問団 ジャカルタを訪問 

《インドネシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 【養殖モノを海外で売る!:3】狙うは富裕層、DHA強化ブリ

    【養殖モノを海外で売る!:3】狙うは富裕層、DHA強化ブリ

  2. イチゴの長距離船便に対応するパッケージ。鮮度保ち輸出拡大へ弾み!

    イチゴの長距離船便に対応するパッケージ。鮮度保ち輸出拡大へ弾み!

  3. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

    【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  4. ミャンマー観光への外国からの投資は約30億ドル、さらにアピール

  5. 日本産の紅茶、英国で評価…コンテスト入賞相次ぐ

  6. オーストラリアの建設コンサルタント業界、女性の活躍を推進

  7. スズキ GSX250R、中国では即900台売れた!

  8. フィリピンの電動トライク事業、渦潮電気が約36億で受注

  9. 【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  10. スズキ、アセアン地域向けに二輪車の新型モデルを発表

アクセスランキングをもっと見る

page top