クラフトビール・冷凍ギョーザが成長…今年の加工食品市場調査 画像 クラフトビール・冷凍ギョーザが成長…今年の加工食品市場調査

制度・ビジネスチャンス

 富士経済(東京都中央区)は、アルコール飲料や冷凍調理済み食品など68品目の加工食品市場調査をまとめた。2015年の市場見通しで地ビールは14年比4・3%増の390億円、クラフトビールは2・8倍の47億円に増えると予測。ウイスキー市場も2ケタ成長を予想する。冷凍食品では冷凍ギョーザが同6・8%増の363億円に伸びるとしたほか、冷凍水ギョーザが同20%増、42億円に拡大するとした。

 クラフトビールについては、キリンビールのスプリングバレーブルワリー、アサヒビールのクラフトマンシップシリーズ発売など大手メーカーが力を入れていることを指摘。インターネットやコンビニエンスストア、系列ビアホールなど販路を限定して既存商品と差別化できていると分析している。

 冷凍食品関係では注目市場に卵焼き類も挙げ、伸び率は0・5%増の583億円と小さいものの、回転すしのメニューへの採用やコンビニの総菜など各方面で用途拡大が進んでいるとした。

クラフトビール、冷凍ギョーザが伸び、注目は卵焼き!今年の加工食品市場調査

《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 「中小企業の《経営論》」第17回:社員が辞めていってしまう社長が一生懸命に変えたこと

    「中小企業の《経営論》」第17回:社員が辞めていってしまう社長が一生懸命に変えたこと

  2. ■ニュース深堀り!■成功する空き家と古民家の再利用ビジネス

    ■ニュース深堀り!■成功する空き家と古民家の再利用ビジネス

  3. 主要ゼネコン26社の16年4~12月期決算、6割で受注高が増加、工事採算の改善が続く

    主要ゼネコン26社の16年4~12月期決算、6割で受注高が増加、工事採算の改善が続く

  4. 日本橋再開発が加速!首都高地下化で検討進む/国家戦略特区制度も視野に

  5. ~外国人技能実習生:3~中国とベトナムの実習生最新事情

  6. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  7. 事業承継税制が大幅に改正される

  8. 厚労省が高所作業で安全帯のフルハーネス型を原則化へ

  9. 道路舗装大手7社の16年4~9月期決算。増収2社、営業増益2社

  10. 東京五輪特需も期待大…いま「ネジ業界」が面白い!

アクセスランキングをもっと見る

page top