クラフトビール・冷凍ギョーザが成長…今年の加工食品市場調査 画像 クラフトビール・冷凍ギョーザが成長…今年の加工食品市場調査

制度・ビジネスチャンス

 富士経済(東京都中央区)は、アルコール飲料や冷凍調理済み食品など68品目の加工食品市場調査をまとめた。2015年の市場見通しで地ビールは14年比4・3%増の390億円、クラフトビールは2・8倍の47億円に増えると予測。ウイスキー市場も2ケタ成長を予想する。冷凍食品では冷凍ギョーザが同6・8%増の363億円に伸びるとしたほか、冷凍水ギョーザが同20%増、42億円に拡大するとした。

 クラフトビールについては、キリンビールのスプリングバレーブルワリー、アサヒビールのクラフトマンシップシリーズ発売など大手メーカーが力を入れていることを指摘。インターネットやコンビニエンスストア、系列ビアホールなど販路を限定して既存商品と差別化できていると分析している。

 冷凍食品関係では注目市場に卵焼き類も挙げ、伸び率は0・5%増の583億円と小さいものの、回転すしのメニューへの採用やコンビニの総菜など各方面で用途拡大が進んでいるとした。

クラフトビール、冷凍ギョーザが伸び、注目は卵焼き!今年の加工食品市場調査

《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目!

    筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目!

  2. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

    主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  3. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

    本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  4. 【東京五輪でビジネスに勝つ】製造技術アピール、動くのは今

  5. 学生服のトンボ、「スマホ預かりバッグ」を販売開始

  6. 環七地下広域調節池の石神井川区間を工事。集中豪雨にも効果を発揮!

  7. ESRが千葉県市川市に大型物流施設、コンセプトは「人に優しい設計」

  8. 新空港線線(蒲蒲線)、先行区間事業費は1260億円

  9. ~あたらしい訪問型ビジネス:2~美容サロンが育児ママを救う!

  10. 【卸・問屋の新戦略:4】情報力を活かしたコンサル事業に活路!

アクセスランキングをもっと見る

page top